ウォーキング

2016年10月 2日 (日)

朝空&夕空  秋の香り

なかなかすっきりと晴れた日がありませんが、、、9月27日。

久々にお散歩。

朝も、ちょこっと家の周りてくてく。

あっ。

久々の太陽登場!!雲からの太陽は少し恥ずかしげ。

きーんとしたひんやり空気に、ソフトな光がやさしく包み。。。。

おはよう!!

Dscn9485


私の感じる純粋な青い花は。。。

これ。

ツユクサ。

昔はもっと早い時期で見られたと思っていたけど、この時期でも見られるんだなあ~

ツユクサに露。

Dscn9481_2

Dscn9484

初秋の兆しを体で感じながら歩いてきました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

夕方、今度は公園を歩きます。

最近公園にウォーキング。。。行ってなくて。

こうしてブログにアップするのも久しぶり。

公園までの道は、車の多い道路沿いを歩く。

公園近くになると、小さな森があったりで。。。。

イヌタデの群生。
Dscn9451

公園に入った途端、いい香りが

秋の始まりの香りだ。

懐かしい。。。。

金木犀のさわやかな香り。

公園一周するコース。

風にのって香りが流れてきます。

どこかなあ~なんて上を眺めると、あらまっ!真上にあったり。。。。

遠くの木にオレンジの小さな花が綿菓子のようにみえたり。。。。

見上げる木もあれば、剪定したコンパクトな木までいろいろです。
Dscn9466

可愛い花だよね。

Dscn9496


Dscn9495

まだまだ。。。

ヒガンバナも咲いています。

でも。。。。

そろそろ終わりかあ~

フェンス沿いに。

Dscn9456


大木の前に。

ヒガンバナの赤はとても目立ちますね。

赤い色は遠くの方からでも。。。。

そしてたった一輪でも存在感を表します。

Dscn9461

白もありました。

Dscn9486

ウォーキングコースの道端に白い萩の花。
Dscn9467

隙間から、夕陽が漏れて。。。

ちょっとまぶしく感じます。
Dscn9468

公園三周するころには。。。陽が暮れてきました。

そろそろ帰らなくっちゃ。

こんな空を見ると。。。。

自然と「夕焼け小焼け」

の歌を口ずさみたくなるね。

からすといっしょにかえりましょ~♪ってね。
Dscn9476

道路に出て空を見上げると、もう茜色。珊瑚色。紅緋色。。のミックス。

綺麗な空~

明日もいい天気だといいなあ~

よく利用するセブンイレブンのあかりと夕焼けがやけに親しげに見えた瞬間でした。
Dscn9479

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

静寂な森に。。。。梅雨の雨音




ある雨の日の通勤の道。

朝から雨なので、森を通るのはやめよっかなあ~

と思ったけど、こんな時こその森を味わおう!!なんちゃって、道を気にしながらも通って行くことにしました。

森の入り口。

さすがに。。。雨の日にお散歩してる人は。。。皆無。

雨が降り続き、結構大きな水たまりだなあ~

Dscn8409

大きな木の幹の根元。

緑の葉が潤って。。。みずみずしく雨で光ってる。
Dscn8412_2

枝に降る雨はしずくとなって落ちては生まれ。。。

生まれては落ちてく。。。。

Dscn8416

水たまりに降る雨。。。ブラックホールになってるかも。。。?coldsweats02
Dscn8417

輪・cd・輪・cd・輪・cd

見ていて飽きない~

ぽとぽと・・・・

だったり。。。。

ぼたっぼたっ・・・・

だったり、、、、

聞いていて飽きない~

次から次に。。。。

おっと。。。

こんなことしていたら遅刻だあ~
Dscn8426_2



水たまりをよけながら。。。。

Dscn8428

水たまりに映る自分の傘を通して。。。

雨模様の景にありがとう~
Dscn8429

森を出ると道沿いの紫陽花がいきいき~

水色の世界。

Dscn8419

ガクアジサイの花三輪~
Dscn8422

なんて歩きながらお仕事へ。。。

遅刻しなかったよ~

ちゃんちゃん。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

ギンランの咲く森

レポートは少し前に戻ります。

五月に入り、仕事は薔薇休暇。一か月お休みです。(本当は調整休暇といいます)

4月の仕事の最終日は4月30日の土曜日です。

この日の仕事は午前中。

それでも、、、仕事がある限り遠出はできません。

しかし、この日我が家では父ちゃんと長女が二人で山へ。

長女が今年購入したスパイクフリードcarで乾徳山へ。

いいな~

1462747218187

そして、長男も今年購入したマツダCX5で友人と仙ノ倉山へ。

いいな~

1462747238481

にしても、、、、

この山々は私には無理な山ばかり。。。。

そして同日、この送られた写真を見ながら、行く山によって春と冬が味わえるんだ~

なんてこの地にいながら実感したわけで~

羨ましいながらも、私はふてくされたわけでもなく、それなりに自分の楽しみを~

仕事の帰宅途中、いつもの森でちょっと散策。

暖かい光が木漏れ日となって。。。

きらきら森が輝いていました。

うん。。。これは「木漏れ美」だな~

Dscn7027

のんびり明るい森を散策。

途中、カメラかかえた女性と出会いました。ここの森はそれくらい素敵な森なんだな~

オカタツナミソウ

薄紫の花がきれいです。

Dscn7017


Dscn7018


Dscn7019

そして。。。。

一年ぶり。。。ギンランを見つけました。

キンランは、前回あちこちで見つけられましたが、ギンランは初めてです。

ギンランの方が少し咲く時期が遅いのかもしれませんね。
Dscn7021

米粒が開いたような小さな花は。。。蘭のミニチュア版。
Dscn7022

この美しい姿、盗掘されずここに今咲いてくれることをうれしく思います。
Dscn7023

一つの花の先が小鳥の嘴のよう分かれていますね。
Dscn7024

まだまだ。。。

キンランも咲いています。

Dscn7025

私の指先と比べてみると、こんなに小さい。

かわいいです。

指じゃないよ!!お花が!!だよ。
Dscn7026

グリーンシャワーを浴びながら歩いていると。。。。

ホタルカズラも見つけました。

わずか数輪だけど、、、すごく小さいけれど、、、

ブルーの色を輝かせていました。

星の形です。
Dscn7029

遊歩道ぞいに咲くキンラン。
Dscn7032

タチキランソウかな~

春の始めに見たキランソウは地面にぺったり張り付いていて、そして色も、、、もっと紫だった~

藤色でラインの入った姿がいいな~
Dscn7033


Dscn7034

シャガも咲いていましたよ。
Dscn7035

キンラン、ギンランの咲く森。

ササバギンランは見つけられなかったけれども、ここの森に存在する花です。

大切に守っていきたいですね。

ここで見るから美しい~森の中だから元気よく咲いてくれる。

そんな気持ちで歩いた時間でした。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

さよなら。。。さくら

熊本の地震災害、心からお見舞い申し上げます。

私の実家も大分で、かなり頻繁な揺れがあったと聞いています。

眠れない夜を過ごしたそうです。

おかげさまで家族、親せきに被害はなかったのですが、被害のあった方々には、地震活動が早く収束し、普通の生活に戻れるように願っています。

自然災害は本当に恐ろしいです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

もうすでに桜は終わってしまいました。

今年は青空の桜はほとんど見られませんでしたが、仕事の行き帰りでほんのちょっとだけ見ることが出来ました。

また来年、、、、

青空の桜にお目にかかれますように。。。。

そんな思いで、少しの間桜と過ごしてきました。

4/6午前、仕事に行く途中。

森の入り口には桜の木があります。散り始めていましたが、まだまだきれいに咲いていました。

ひらひら落ちてくるはなびらに、ほろ酔い気分で歩いてきました。

Dscn6570

4/6午後

仕事から帰宅途中、神社の桜です。

見上げると青い空に桜色。
Dscn6572

神社の桜は樹齢も長いようで大木です。
Dscn6575

さくらがてまりのように丸く咲く姿に魅かれます。
Dscn6577

今にも手が届きそうで手を伸ばしてみるけれど。。。

やっぱり手が届かない。

近くてちょっと遠い存在。
Dscn6581



帰りに。。。。また森の入り口で。。

少し雲が出てきた。それでもやわらか色の空とさくらの薄桃色がよく似合う。

Dscn6582

緑ばかりの中の桜は本当に心洗われる気がします。

Dscn6584

4/7 午前、通勤途中。

次の日。。。。前日の青空のさくらは雨色のさくらになった。

もうすぐ散る予感の涙かな~

Dscn6592

雨と一緒に落ちる花びら。

残った花びらは。。。。覚悟をしたようでちょっとさみしそう。。。悲しそう。。。。
Dscn6597

4/13 午後

森に出た。

曇り。

クサイチゴ?の花が満開。いっぱい。

初めて見つけた場所。

わ~い・秘密の花園だぁ~
Dscn6729

森の入り口のさくらはすっかり葉桜。

その名残のさくらロード。
Dscn6758

上を見上げてみると。。。あ~

まだ。。。さくら。。。がんばってる!!

枯れ枝の茶、若葉のきみどり。がんばるさくら色。そしてうす水色の空。
Dscn6762

森の中。。。。

タチツボスミレの藤色がいっぱいな中。。。白いすみれが何株か。。。

シロバナタチツボスミレか。。。な。。。。
Dscn6764

キランソウ。

本当はもっと紫色なんだけど、カメラで撮るとこんな青くなる。。。

どうして自然なままの色がでないのかなあ。。。。
Dscn6767

ヘビイチゴ?ミツバツチグリ?

ヘビイチゴかなあ~

黄色の花が鮮やか。。。。
Dscn6770



次にこの森の入った時には。。。。さくらの花は翌年に咲く準備で忙しそうでした。

葉が茂り、陽を浴びて。。。。

そして色づきまた散る。。。そんなサイクルで。。。また来年会おうネ。

さよなら。。。今年のさくら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

さ・く・ら と す・み・れ

桜満開!って聞こえてくると。。。。

心がうきうき。

他の方のブログでも、、、

桜のレポートがアップされ、、、本当に日本人は桜が大好きなんだなあ~と改めて感じます。

桜の名所って、たっくさんありますね。

私も、、、名所へ!出かけようか~って心の中にはあるのですがなかなか行動に移せません。

どうも人ごみが苦手で、、、、

テレビで見てもすごい人人人。。。。

私は近くの桜でいっかな~

静かに眺めるのがいいかな~

ゆっくり見るのがいいかな~

そう思いながら、、、ぶらりと出かけました。

4月4日。月曜日。

前日は朝は雨でしたが次第にやみ、青空はなかなか望めなかったかれど、花見にはまずまずの日曜日でした。

月曜日、この日も青空はなし、、、

でも暖かく、歩くにはいいかんじ?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

まず。。。

ちかくの会社に植えられた桜。

ありふれた普通の桜だし、まだまだ、植えられて日が浅い、数年の桜。

ここが素敵なのは。。。。

会社の建物の壁が黒。。。。ってことで。桜の花がとてもきれいに見えるのです。

屏風に書かれた桜のようで。。。。

Dscn6443

樹齢の浅い桜だけれど、若々しくていいよ~




Dscn6445


Dscn6447

街路樹の桜。

風が吹くと、、、はらはらと落ちてくる花弁がきれいです。
Dscn6491

前日夜の雨の影響でここの桜はかなり散っていました。

地面がピンク色に染まっています。
Dscn6493
水たまりに映るさくら。

逆さ桜?

Dscn6495
日曜日にお花見したファミリーも多かったのでしょうが。。。。

この日は。。。ところどころの親子連れが遊んだり、スマホで写真を撮ったり。。。。の~んびり。

やっぱり。。。こんなのんびりのお花見が私にはあってるな~

Dscn6501

かなり散った後がありましたが、まだまだ大丈夫。
Dscn6504

遠くに見えるぼわ~っとした風景もいいな!
Dscn6507

蕾と開花した桜といっしょ~
Dscn6509

レンギョウの花に落ちた桜の花びら。。。。

「重いよ~でもまあ。。。。ちょっとこのままでもいいかな。。。。」
Dscn6513

歩きながら、風がそよそよ吹くと、、、はなびらがふわりと落ちてきます。

それが至福のひと時。

はなびらを独り占めして歩けます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ウォーキングコースにできた水たまりに桜が映って。

落ちた花びらがポイント。
Dscn6514

花弁の表面張力?

Dscn6519

おもしろい。。。。

水たまりに映った桜の木と落下した花びらは同じ場所なのに、ピントを合わせるもので違った水たまりの風景が見えてきます。

落ちた花びらはピンボケですが、それもまたおもしろい。
Dscn6520



地面には椿の花と桜の花びらの共演。

ベンチも桜の花びらでちょっと座るのがもったいない。
Dscn6526

空が曇って白いので、、、桜色があまり目立ちませんが、これはこれで綺麗なんです。
Dscn6527




赤いのはもみじの花かな?こんなかわいかったんだ。
Dscn6531

桜の名所に出かけなくても、こうして楽しめる桜。

やっぱり出かけてよかったな~

公園で桜を楽しんだ後、

近くの森へ。

桜は春の代名詞。

視野も広くて、身体全体で春を感じることのできる桜。

一方、すみれも春の訪れを感じる花。

地面すれすれに咲く小さな花は、決して派手ではないけれど、あちこちの森で見ることが出来ます。

通勤の時、すみれがぽつぽつ咲いていたので、一面に咲く森へ(ちょっと大げさかな?)出かけてみました。

わ~

咲いてる咲いてる~

あっちこっち。。。薄紫色のタチツボスミレ。

かわいい春がここにもいっぱい。

まだまだ木々は新緑の芽を出したばかり。

この時期のスミレは本当にうれしい色合いを見せてくれます。
Dscn6540

すみれは種をたくさん飛ばすから、、、、

毎年増えている気がします。。。。

Dscn6546

にょきっと立ってるのはマムシグサ。

ユニークな姿は地味な色ながら目立ちます。

遠くに見える木の幹に巻きついたように見えるのは以前

なにこれ珍百景にもでた藤の枝。
Dscn6549

木々に周りにすみれが咲き乱れています。
Dscn6553

そんな花景色に混じって、小さな春のリンドウ。フデリンドウもあっちこっちで咲いています。

すみれのようにまとまって、咲き乱れるほどではありませんが。。。

注意深く見ると、結構咲いているのがわかります。
Dscn6542

これもうれしい春。
Dscn6565

もっともっと小さい紫の花。キランソウ。

土筆の坊やと一緒に。

坊やと言っても、キランソウから見ると、、、、、

大きなお兄さん。
Dscn6561



シロバナタンポポ。

Dscn6557

ニホンタンポポ。

西洋タンポポが増える中、ニホンタンポポが咲くこの森。

大切にしたいですね。

ちなみに、花びらの下にあるそうほうへん(総包片)が反り返らないというのが特徴です。
Dscn6559


ムラサキケマン。

Dscn6554

お天気はいまいちでしたが、桜とすみれ春を感じたお散歩でした。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2016年3月31日 (木)

モクレンに誘われて

我が家の周辺の道路の街路樹。

何日か前にこの道を車で通った時、真っ白な花をつけた大きな木がとてもきれいだったので。。。。

3月22日。

その白い木蓮「モクレン」の花を見にぶらりぶらりと出かけてきました。

Dscn6355

青空に向かって真っ白な花をたくさんつけて~
Dscn6330


Dscn6334

かなりの大木なので、遠くから見るか。。。。それとも見上げるか。。。。

Dscn6336

真下から見るのも、、、いいな~

白の花と黒い樹の幹。

シンプルな色合いだけど、綺麗だな~
Dscn6337

モクレンと何の木だろう。。。。?

葉の落ちた木の実が。。。

春の始まりと冬のなごりと。。。同居しています。
Dscn6346

まだまだ、、、

椿の赤も。
Dscn6340
ピンクの椿も。。。。

きれいに咲いています。

春と冬の境目をウロウロしてる感じが。。。いいかな~

Dscn6341

ちょっと足を伸ばして、森へ出かけました。

森の入り口にムラサキハナナの群生が。

こぼれダネで広がったのでしょね。

Dscn6358

ウグイスカズラ。
Dscn6362

森の一部。。。キクザキイチゲ。

藤色のタイプ。

保護されて囲まれた場所にあるのですが。。。。

今年は花が少ないなあ~
Dscn6363

人に見せるために咲いてるのではないから、あっちこっちいろんな向きで、

そしてほかの植物もまぜこぜになってるけれど。。。

春の花はうれしいね~
Dscn6367

モミジイチゴ。

満開です。

終っているものもありました。
Dscn6413

葉の付け根が少し赤くて、イチゴっぽいかな?

花はもちろんバラ科で、イチゴの花と同じような白いが五枚花弁の花。
Dscn6410


Dscn6409

真下を向いて咲くので、なかなか花の様子がわかりません。

ちょっと花の下に潜り込んで撮ってみました。

Dscn6404

一枝に並ぶように咲く姿がかわいい。

Dscn6370

森の出口にはヒメオドリコソウ。

ひょこひょこと飛び出して咲く姿は、プレーリードッグみたいです。
Dscn6401

えんじ色?赤紫色の葉と小さな花が印象的です。
Dscn6402

春の定番。。。オオイヌノフグリとのコラボレーション。

Dscn6422

こんな青い色の自然のお花。。。。

大好きな色の花です。
Dscn6424



森の遊歩道沿いに植えられたヒウガミズキが満開でした。

夕陽の黄色とヒウガミズキの黄色が似合ってたな~

Dscn6388

小さな黄色がふわふわいっぱい。
Dscn6390

花一つ一つも愛らしい。
Dscn6379

ちょうど遊歩道の先に。。。。

日が沈んで行きました。

Dscn6375_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

雨を感じて。。。。

連休ももうすぐ終わり。

皆様どんなお休みを過ごでしょうか?

連休前に、台風の影響で茨城、宮城の方々、大変な思いをされていること。

お見舞い申し上げます。

一日でも早く普通の生活がおくれることをお祈りしております。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、連休前は台風を始め、雨の日が多く、通勤もなかなか困難な状態が続きました。

それでも、びしょびしょになりながら40分の道のりを歩いていました。

森の中では足もドロドロになってしまうので、小雨の時にだけ通って行きました。

大雨の日は遠回りをして住宅街を歩きます。

比較的雨も少なく、歩けそうな時の森の中をご紹介します。

9月10日。

雨もそれほど降ってなくて。。。。

小道も何とか歩けそうです。

Dscn3673_2

水たまりにはぽつぽつと雨が落ちてきます。

Dscn3671_2

この時期のつゆ草は涼しげで大好き。

白いつゆ草より、この色の方が私は好き。

ブルーンのつゆ草。

雨がうれしそうで、、、生き生きしてる気がします。
Dscn3676

シュウカイドウ。葉も雨にぬれ鏡のよう。
Dscn3680

センニンソウ。

白い花が沢山付いてる。

蕾も小さくて可愛い。
Dscn3678

透き通った雨の雫と白い花がよく似あいます。
Dscn3679

キンミズヒキ。
Dscn3693

山ゴボウの黒紫の実。

茎の赤紫の色がきれいだな~

美味しいワインでもできそうな色。
Dscn3706

森の脇に植えられたサルスベリ。

白い、もさもさの花に雨の雫が雪解けのような雰囲気を醸し出しています。
Dscn3655

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

9月17日の雨の出勤。

森の小道わきに植えられてる彼岸花。

もうその時期なんだなあ~

赤い鮮やかな色が目を覚ましてくれる。

田んぼに囲まれて育った私は、なじみ深いお花。

故郷を思い出す好きな花です。
Dscn3783


Dscn3784

森の近くに貸農園があります。そこに植えられた里芋の葉。

大きな葉にころころ転がる水が楽しくて、、、雨と一緒に踊ってるみたいです。
Dscn3785



小学校の頃、大好きだった先生がこの葉を教室に持ってきてくれて、雫が踊る様子をみんなに見せてくれた。。。。

水ってこんなにころころ動いて、、、水道や、流れる水とは違った面白い動きをするんだ!!その時の印象がとても大きくて、今でも懐かしい思い出。

今でも、里芋の葉を見るたびにそのことを思い出します。

Dscn3702

まるでスライム?

今にも落下しそうな小さな水玉。

魅力いっぱいの里芋の葉。
Dscn3704

そして森は、雨ながらも時々、木々の隙間から~雲の隙間から~

太陽が顔を出し。。。。

うれしい。。。久しぶり。。。。
Dscn3777


Dscn3778


Dscn3780

木漏れ日だからこそお日さまのありがたさ、、、感じる。

暗いじめじめした森の中にさわやかな光。

気持ちいい~

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

木漏れ日の森~2015・春がいっぱい~

通勤の森を含め、このあたりには森が点在しています。

その森を総称して、木漏れ日の森と言われています。

市民の憩いの場、、、そしてウォーキングには最適な場所です。

距離も自分で調整すれば、体力に合った歩きができます。

今回は通勤で見つけた花。。。そして改めてウォーキングに出かけた森の様子をレポートします。

4月30日。

仕事帰り。PM3時ごろです。

グリーンと白の目立たない色がシックな気がします。ホウチャクソウです。

Dscn1755_2

この場所でキンランを見つけたのは初めてです。down

ここにもあったんだ!!

咲き始めかな?

写真を撮ってあとで見たら、ハチも一緒に写ってたよ。

Dscn1753_2


前回もアップしたシラユキゲシ。down

この時が満開。
Dscn1780_2

シュウメイギクのような。。。そんな雰囲気。花びら4枚がいいな~
Dscn1777_4

森の入口で見つけた。。。。

お初にお目にかかります。

セリバヒエンソウ。down

見たこともないお花に、、、、何て名前だろうと。。。。

調べられるかなあ~と不安になっていた花。

Dscn1771_2

そうしたところ、くーまんさんのブログで同じ花がアップされていて。。。

これだっ!!

ジャストタイミング。調べずに名前がわかってしまいました。陰ながら、ありがとうございます。

オダマキのように距のようなものが付いています。

でも花はもっともっと小さいです。

Dscn1871_2

シャガの群生地もあります。

Dscn1774_2

独特の色使いですよね。

Dscn1767_3

ヘビイチゴもありました。

中心がもう、、、イチゴ色に近づいてる気がします。

Dscn1782_2

キランソウ。
Dscn1784_2


5月2日

ウォーキングに出かけました。

そこで春をいっぱい見つけたよ。

森の入口から。。。。

いいお天気で暑いくらいでしたが、森の入るとグリーンシャワーを浴びて心地よい感じです。

Dscn1848_2

ミヤマナルコユリと昨年に続き再会です。


連なって咲く姿が愛らしい。
Dscn1821

今年もいたるところでキンランと出会えました。
Dscn1829


Dscn1830

ササバギンランは少し早かったみたい。お米の粒のような花がかわいい~
Dscn1833

森を突っ切る車道です。

さ~今度は左の森へ散策だ!!
Dscn1840

初めて見る花は。。。。

何だろう!?アマナかな?よくわからない~
Dscn1843


ここでもキンラン見つけた。花が大きく開花して、また違った雰囲気だ。

Dscn1845

オレンジ色の中心が、まさにランの花?

キンランは、結構背が高く目立って咲いています。

私を見て!!って感じで咲いています。
Dscn1856

向こうには何があるんだろう。。。

そんな気持ちをそそる、くねくねの森の道。
Dscn1846_2

これも初めて見つけた。。。。

ホタルカズラ。ちょっとピントがうまく合わずはっきり写っていないです。
Dscn1858

木漏れ日が気持ちいい~
Dscn1849

木に映る葉の影がくっきり!!
Dscn1850

ハルジオンの群落。
Dscn1861


桐の花。

藤と間違えそうな色。。。。

花一つは、結構大きくてツツジのような花だった。
Dscn1864

この影の花は????

向こうに咲くのは桐の花。
Dscn1867

この白い花です。。。。

なんでしょう?
Dscn1869

たくさんの春を見つけた木漏れ日の森の散策でした。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

森にもやってきた春・2015

通勤の途中で通る木漏れ日の森。

森の中を歩くというより、森を突き抜けていくという道のり。

わずか、200メートルほどです。

森にも春がやってきました。

色んな花々が咲き、ここを通過する楽しみがますます多くなりました。

その一部を紹介します。

4/10

一面に咲くタチツボスミレ。

Dscn1439

こちらは一面に咲くクサイチゴ。
Dscn1441

五枚の花びらって、バラ科の基本系?

その基本系の花の形が好きです。
Dscn1442


4/15

朝通勤途中、朝日のあたる道で。

フデリンドウ。こんな束で咲く姿は初めて見たよ。

まだしっかり開花していないね。

Dscn1460

森の出口。

雨上がりのあとの水たまりには。。。。

前日に散ったハナモモの花びらが。。。。きれい!!

電信柱と森の樹が映って。
Dscn1463

ヒメオドリコソウの群落。

後ろはたんぽぽちゃん。
Dscn1467

カキドオシとタチツボスミレが同じ色をして咲き誇っていました。
Dscn1474

帰宅途中に、森の中の小さな憩いの公園に寄ってみました。

八重の枝垂れ桜が満開です。
Dscn1475

森の中に芝生の広場があり、中心に日本の枝垂れ桜が植えられています。
Dscn1476

お天気がくだりざかで、昼の2時ごろですが、誰もいません。

Dscn1481

少し濃いピンクと沢山の花びらが豪華だな。
Dscn1486

目にとまったのがこの真っ赤な色。

この形どっかで見たことあるなあ~

そうそう。。。

シャクナゲ。

ピンクは見たことあるけど。。。こんな真っ赤なのは初めて。

Dscn1492

クリスマスカラーだな。

Dscn1493

ここにも、、、

クサイチゴの群落がありました。

今が、旬かな?
Dscn1483


Dscn1484




ムラサキケマンもそろそろ終わりみたいです。


Dscn1494_2


4/16

前日蕾だったフデリンドウ。。。。開花中。

きらきら星の固まりのようだ。

Dscn1501


4/18

白いすみれを見つけた。

花びらが丸っこくて可愛い。

Dscn1515

シラユキゲシの群落。咲き始めました。
Dscn1518

大きな葉ににょきにょき伸ばした白い花。
Dscn1521

ムラサキハナナもあちこちに広がって咲いていました。
Dscn1522

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

森のモミジイチゴとキクザキイチゲ

我が家も庭も春力がアップしてきていますが、通勤の森も同じように暖かな日差しとともに緑や小さな花々がお目覚めです。

3月26日。通勤の森の様子です。

日の当たる地面にこの時期から咲き始めるタチツボスミレは。。。。

花はまだですが葉の緑はあちこちに出てきました。

その中で、白い可憐なモミジイチゴが満開です。

こんなにあったんだ!!と思うくらいあちこちに咲いています。白い花で下向きに咲くのであまり目立ちません。

でも意識してみるとこんなにいっぱい?ってくらい。。。。可愛く咲いています。

その全体を撮りたいのですが、小さくて白い花なので、なかなかうまく撮れなくて。。。。

モミジイチゴの姿です。

イチゴとは言っても枝を伸ばし地面すれすれに咲くものもあれば、木のように背の高いものもあります。

ランプの傘のように花をつけていますね。

付け根が赤くてかわいい。

Dscn1015

こうなると。。。。

どうしても花のお顔が見たくなる。

Dscn1012

失礼!!

枝を上向きにあげてみました。

かわいいでしょ。

下に見える白い点々は。。。同じモミジイチゴの花々です。

イチゴの花。そして桜の花の形にも見えます。どちらもバラ科。

共通点がありますね。

Dscn0995


朝の7時半。

朝日があたると、なんだか本当に灯りのともったランプシェードみたいです。

Dscn1018

蕾はこんな感じ。

Dscn1017

高く伸びた枝には、下にもぐってカメラを向けます。青空がきれい。

空色に白が映えるね。

Dscn1006


そして、紅葉と言われる所以?

鮮やかな若草色の葉は紅葉の形です。

Dscn1020


モミジイチゴの群落の中で写真を撮ってるといつの間にか、手は棘で傷だらけ。

ジーンズはひっつきむしでいっぱい。

Dscn1014


空を見上げると、所々にこぶしの花。

Dscn1023

まだまだ茶色の枝ばかりの森ですが、あっという間に葉が生茂ってくるんですね。

Dscn1026

明るい緑の葉は、緑の花を咲かすように。。。。生まれ始めています。綺麗だな~

Dscn1028

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

この日の仕事がえり、、、、午後二時位です。

森の中を散策。

キクザキイチゲの咲く場所を見つけました。

柵がつけられ保護されています。

可愛らしい薄紫色の花を咲かせていました。

Dscn1037

可憐な花。優しい夢色の花。

Dscn1041

一瞬のこの時。出会えてうれしかったです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧