旅行・地域

2016年1月30日 (土)

蝋梅に初詣。。。。そして夕陽まで



1月25日。

いろいろ忙しく、なかなか都合も合わず。。。やっとこの日に初詣に行くことになりました。

毎年家族みんなで行くのですが、今年は父ちゃんと二人です。

子供たちもなかなか一緒に行動できなくなりました。

というより子供は子供の世界。

私もそうだったようにね~

寝ぼすけの私たち。

お昼ごろになってやっと動き始めます。

行先は毎年鶴岡八幡。

と。。。。

その前に父ちゃんにリクエスト。

近くに蝋梅の咲く公園があるのでそこに行きたいな~・・・・・

なんてつぶやいたところ、、、

鎌倉に行く前にちょっと寄り道してくれました。

先日降った雪がまだ少し残っています。

お目当ての蝋梅は。。。。

ちょっと遅かったようで、香りもほとんどなくなって、茶色に変色して枯れかかってる木がほとんどでした。

今年は暖かい日が続いたので、咲くのも早かったみたいです。

その中でもまだ頑張って咲いてる木を見つけ。。。黄色い元気をもらってきました。

ソシンロウバイとマンゲツロウバイと両方あります。

お天気がよかったので、青空に黄色い花がとても綺麗でした。

Dscn5389

花をアップで撮る父ちゃん。
Dscn5376

日陰になる所には白い雪が残っていています。
Dscn5396

heartソシンロウバイ

白い地に黄色い蝋梅は私にとって初め見る景色です。
Dscn5383

太陽に透かして見ると色が淡くなりそして蝋のような光沢がよくわかります。
Dscn5398

茶色い木から直接咲く黄色がかわいいです。
Dscn5384

中心が少し赤っぽいえんじ色。種類が違うのかな?
Dscn5388

heartマンゲツロウバイ

花全体がまるい感じでふわっとしていますね。

Dscn5390

蕾はころころまるまる。
Dscn5391

簪(かんざし)のような咲き姿です。
Dscn5393


Dscn5374

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そこから鎌倉、鶴岡八幡へ初詣。

いつもより2週間ほど遅かったせいか、出店も、出張のおみくじ、お札売り場もありません。

真っ直ぐ上がる階段も人数制限などしていません。

勿論、人はそれなりにですが、お正月三が日とはほど遠いものです。

うんうん。。。。このくらいの方がゆっくり、そしてのんびりお参り出来ます。

Dscn5406


Dscn5403

源氏池のそばに咲いていた梅の木。

こんなきれいに咲いていました。

八重の桜。。。じゃなくて八重の梅。。。。ですね。

Dscn5408

まるで、、、薔薇のようです。

Dscn5407


源氏池の小さな島に鵜?が休んでいました。

アオサギもいたし。。。。そしてカモは沢山泳いでいました。

源氏池は三つの島で産~繁栄を表し、平氏池は四つの島で死~滅亡を表しているそうです。


Dscn5412

源氏池と旗上弁財天社。
Dscn5416

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お参りを済ますと劇混みの道路をやっとのことで抜け、江の島方面へ。。。。

江の島水族館の前の海岸で海からの夕陽を見ることに。

そこは海岸工事でシャベルカーががーがー動いていました。

ちょと見た感じ景観壊してる~。。。。と思ったけれど、、、

これが結構かっこよくて。

水の中でもキャタピラまわしながら、じゃぶじゃぶ進んでいく。

夕陽がそれと重なって光が踊ってる気がしてきます。

Dscn5432

モノクロで。。。。down

夕陽と海とシャベルカー。。。。。

みんなうまく共存してるって感じで。。。。。
Dscn5435

光の帯が真っ直ぐ伸びて。。。。

それでも、次から次へと折り重なる波に帯も成長したり消えていったり。

富士山もかすかに見えてる。
Dscn5439

頭の上に太陽を乗せてみた。

あっちっち!
Dscn5444

ダイヤモンド野花であります。
Dscn5448

そろそろ。。。。かな?
Dscn5450

波に映った光が。。。。

ザ~っという波の音と、さらさらという光る音とデュエットしてるように聞こえてくる。
Dscn5453

あんな遠いところにある太陽が私の目の前に続いてる。。。。ほんの一瞬。

波が引くとそれは消えてしまう。

なんだかちょっともどかしい。

波に映る光の帯もきれいだけど、濡れた砂浜に映る光りも、これまたきれい。

Dscn5460
だんだん暗くなってきた。

押し寄せる波。

その波の影がよく見えるようになってきたよ。

遠くの富士山もぼんやりだったのがシルエットとしてよく見えてきた。

Dscn5462

グラデーションの空が。。。

赤く染まりかけた雲が。。。

遠くで凛として立つ富士山が。。。

心に響きます。

竜ヶ岳のダイヤモンド富士思い出しました。

Dscn5468

沈んだ。。。。。

Dscn5475

富士山に目をやると、くっきりシルエット。

やっぱ。。。。こんな富士山も素敵だ。

雪がどれだけ積もってるかはわからないけれど。
Dscn5478

今まで逆光で様子がわからなかった富士山。

陽が沈んでかすかに見えてきたのは、雪の量。

いや~積もったね。

これでこそ冬の富士山だ。

真っ白な富士山(というかあまり色はよくわからない)に赤い雲、茜色の空。。。

いいんじゃない~
Dscn5483

帰りに長女の誕生日ケーキを買って帰りました。

盛りだくさんで、有意義な一日。。。。いやいや半日でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

いろんなスカイツリー・2016

1月3日。

一人で浅草から東京スカイツリーのある押上までスカイツリー散策に行って来ました。

関東に住んでいながら、実はスカイツリーをまともに見たことがありません。2,3度走る車の中から見るくらいで。。。。それもあっという間に消えてしまう。私にとっては幻のスカイツリー。

今回はじっくりみてやろう!

そう思って出かけたのはいいのですが。。。。

しまった。今日という日をを忘れていた。

まだお正月三が日の最終日。そして日曜日。

浅草寺へは初詣の人人。。。。人。あっちゃ~

お参りするのはあきらめて、プラプラ歩くことにしました。

もちろんスカイツリーの上へなんて。。。めっそうもない。

待ち時間何時間だ~?無理無理。

またいつかの機会にしよう。。。。

そう思いながら出発進行!!

まず。。。。

浅草駅に到着。そしてそこに見えた初めてのスカイツリー。

道路は歩行者天国になっていました。

お決まりのDJポリスさんをはじめ、警備のおまわりさんもいっぱい。

Dscn5093

最初は浅草寺へも行くつもりで、歩いていたのですが、あまりの人に圧倒され途中で横にそれてサヨナラしてしまいました。

浅草寺からスカイツリー。down

歴史を感じる建造物と近代的なツリーのコラボは、まったく東京らしい。

共存の素晴らしさ~

Dscn5099

浅草ビューホテルの最上階からの景色を見たいと思って行ってみたら、やたら高額なお料理のレストランしかなくて。。。。断念。

ありゃ~場所代なのかしら。。。。

5000円~10000円とか、、、無理~

仕方なく隅田川の方へ向かった。

隅田川にかかる東武鉄道と。down

それにしても。。。

雲一つないいい天気だなあ~

Dscn5102

橋の欄干にとまるカモメと。
Dscn5103

そして隅田川クルーズの遊覧船。

もうすぐ出発です。この船から見るスカイツリーはどんなんだろうな?

後ろを見ると、、、、

乗船希望者がずら~~~~~っと列をなしてならんでいます。

お~ここもまた並んでるのか~
Dscn5104

黄金のビル。。アサヒビールタワーとのコラボ。down

かっこいい!!

これぞ東京。

アサヒビールタワーは黄金色で。。。もしかしてビールの琥珀色?
Dscn5105

隅田川を渡り、そのアサヒタワーのビルを通り過ぎようとしたときに。。。

黄金のスカイツリーが出現!!

ビル自体が金色なのですが、光の加減でよくわかりませんね。

しかし、映った黄金のスカイツリー。なんか立派に見えます。




Dscn5107_8



まだまだ川沿いを歩います。

勝海舟像とのコラボ。



Dscn5109_2

ここからスカイツリーのあるソラマチに向かって歩きます。

北十間川にそって。

だんだん、スカイツリーが近くなってきます。

そしてだんだん首が痛くなってきます。

指でスカイツリーの頂上にタッチ!!

Dscn5114_2

川沿いに植えられたビオラの花からのスカイツリー。
Dscn5115

てくてく歩いて。。。。

ちょうど半分の位置に来たよ。

左右対称のスカイツリーだ!
Dscn5116

北十間川に映るスカイツリーとビル。down

ゆらゆら揺れて、、、、お化けの世界にもスカイツリーがあるんだ!!ってかんじで。

それにしても。スカイツリーが網目模様でこれもなかなかいいじゃない?

Dscn5118

もっともっと歩くと、十間橋に到着。

ここからは逆さスカイツリーが見えます。

風のない穏やかな日だったので、、、

くっきりすっきり。
Dscn5121

頑張って全景を撮ろうとしたけれど、背が高すぎて全部入りませんでした。

斜め撮りは苦肉の策なのです。

広角レンズじゃないと無理なようです。
Dscn5124

そして川に映ったスカイツリーの一部です。
Dscn5123

ここからソラマチによって。。。そう思いながら引き返します。

恥ずかしがり屋のスカイツリー。

ちょっと、隠れていま~す。
Dscn5127

ソラマチは、ここもまた人だらけ。

なんかおいしいものでも食べよっかな~と思ってたけど、どこも並んで。。。

仕方ないから、結局マックでそそくさと食べて~
Dscn5129_2

電車に乗って帰りましたとさ。

帰りにおしなりくんが人力車に乗ってたのに出会った~

かわいかったな~

頭はスカイツリー型の烏帽子だヨ。
Dscn5130

おまけ。。。

浅草の写真も載せておきま~す。

人だらけだったので、上の方ばかりと撮ってしまいました。

Dscn5095


Dscn5097

初の。。。。

一人東京スカイツリー散策はこれでおしまい。

もっと人の少ない平日に行くべきだったけど、これはこれで面白かったです。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

初冬のふるさと

あけましておめでとうございます。

昨年は、忙しいのを口実に、ブログはなかなか更新できず、ブログ訪問もさせていただくにはするのですが、なかなかコメントを残せず。。。

今年はもう少しブログに時間を割きたいな~と思っています。さてさてどうなることやら。。。。

こんな私ですが、今年もよろしくお願いいたします。

昨年末、故郷の大分へ法事で帰ってきました。

飛行機で二時間足らず。

朝早く出たので、午後には家へ到着しました。

両親も、なんとか年齢を重ねながらも二人助け合って過ごしているのは、私にとっても安心ですが、時々不安になることもあります。

いつまでも元気でいてほしいと思うのは、誰でも願うことですね。

もう少し家が近ければ。。。帰るたびにそう思う気持ちが年々大きくなります。

さてさて、4月に帰省して以来8か月ぶりの実家です。

大好きな家の周辺の田んぼの風景と、我が家のちょっと荒れた庭。

変わってなくて、季節を感じる我が家でありました。

荒れた庭の花達、ちょっとだけ紹介します。

雨上がりの庭でしたが、それがまた、趣があって、ちょうど私の気持ちのような感じさえしました。

heartピンクの色がかわいい、母曰く乙女椿だとか。(12月21日撮影)

柔らかいピンクがいいですね。

Dscn5028

蕾はこんなに丸くて固~い。
Dscn5029

heartこれも椿だそうですが、名前は不明です。八重の白い椿です。
Dscn5040

heart白い水仙です。

亡き祖母の家から分けてもらったという球根があちこちに飛び火して咲いています。祖母を思い出す花。

おばあちゃん、お花が大好きだったから、今でもこうしていろんな場所で私たちを楽しませてくれてるんだなあ~
Dscn5033

雨の雫が今にも落ちそうで。。。。

この瞬間が好きです。
Dscn5036

heart黄色い水仙。

これもおばあちゃん家から来たんだね。

Dscn5060



heart千両かな?

昨年も山で赤い実をたくさん見ましたが、実家の庭も同じように赤く実っていました。

Dscn5031

この実は何だ?

ちょっとわかりませんが~

これから赤くなるのかしら?
Dscn5051

heart皇帝ダリアです。

母が昨年、3種類の皇帝ダリアを植えたそうです。

一重のピンクのは、咲き終わったそうです。

これは八重のピンクの皇帝ダリア。一輪だけ残っていました。

残念ながら雨上がりの空には映えません~

Dscn5044

ひまわりのようですが、これも皇帝ダリアです。

黄色は珍しいですよね。高いところで上を向いて咲いてるので、どんな様子かはちょっとわかりません。
Dscn5050

heart地面を這って、広がって咲くのは?ガザニアみたいな花だけど。。。なんだっけ?
Dscn5048

そして実家の裏の風景です。

田んぼの中に小さな農道。そこを散歩するのが気持ちいい。田んぼの向こうには霊山の山。

雨上がりで雲が漂っています。
Dscn5055

山の微妙な形をまねっこしたみたいな。。。。

雲がそこにありました。
Dscn5057

稲を刈り取った後の切り株が並ぶ様子。。。

何を想像します?

私はヨーイドンのトラック。

かけっこ大好きだった小学生の頃を思い出すね。
Dscn5056

遠くの神社の方で銀杏が見えた。

半分散ってる。もう冬なんだな~

半分散って、半分枝の様子が見えるのも、なんかいい感じです。
Dscn5058

家の前の電線に止まって鳴いてた小鳥。

渡り鳥かしら~?

かわいい!!
Dscn5046

4泊5日の滞在はあっという間に過ぎてしまいました。

帰るときはいつも、、、泣きそうになる。。。。

また来るね~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

帰りの飛行機の中からはるか向こうに富士山が見えました。

この写真で分かるかな~?

雲海の向こうに顔を出す富士山。
Dscn5066

思い切り。。。ズームで。

これで分かるよね。山からの富士山は昨年いっぱいみたけれど、

飛行機から見る富士山は何年ぶりかなあ~

何処から見ても富士山はイイ!!
Dscn5067

家に帰ると、、、

中はぐちゃぐちゃ。。。洗濯物はたまってる~あ~あ。。。。

帰っても大変だあ!!

ふと庭を見ると見たこともない薔薇が咲いていた。

何だこれは?
Dscn5079

このピンクに、まきまきの花。

あれ~~~

これって。。。クレアオースチンじゃん!!

ほんのちょっとクリーム色がかった白いイングリッシュローズ。

いつの間にこんな色に変身しちゃったのかしら~

あ。。。。。

枝替わりかしら~

ちょっと残念だけど、でもこの色はとってもお気に入り。

さて。。。

これから先、この薔薇はどんな色で咲くのかしら。。。

それはまた。。。。春へのお楽しみ。
Dscn5080

この時期、寒いので長く持ってくれそうです。

帰って、ちょっとうれしい一場面でした。
Dscn5078

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

白雪姫・七人の小人のお家にて~灯(あかり)~

11月14日。ミントクラブの日。

友人3人、今月も集まってお喋り会。

今回のミントクラブの集まりは~

城山ハイキングと隠れ家イタリアンでの昼食。。。。

の予定だったのですが、朝からの雨。ハイキングは中止となり、御食事だけとなりました。

場所は城山の近くのこんな場所に~?と思うような所に立つ小さなレストラン。

営業日は何と金、土、日とたった三日だけ。

お若いご夫婦がやっておられて、よく外国にも行ってらっしゃるとか~

材料は地元の野菜、卵などを使用してこだわりのお店です。

バス通りから外れ、住宅の隙間を車で走らせ。。。。

着いたところが。。。。ココ。

なんか、少し小さめなお家。

それもそのはず、昔の納屋を改造したという可愛らしいお店です。

周りは緑や花で彩られ、扉や、窓もな~んか絵本から飛び出したような~

そう、、、七人の小人の小さなお家。それがぴったりなイメージです。

Dscn4646

11時30分開店ですが少し早目に着きました。

なんか、期待できそうな雰囲気です。
Dscn4647

雨はしきりに降っています。

雨どいから落ちる雨が石臼?の中にばしゃばしゃ落ちてきます。

それが何と無く田舎っぽくて~私はこんなのが好き。

決して趣があるわけではないのだけど~
Dscn4649

店の裏はもう一軒~三角屋根の年月を感じるお家。

改装してる感じだけど、ここもいい。

柿の木がよく似合う。
Dscn4652

お店に入るまでの緑の中。。。。

そ。。。。小さい時に作った「棲みか」のような~小さな空間には白黒ちゃんのにゃんこが~

お昼ね?

って置物だけど、みょうにそこにフィットしていて。
Dscn4648

中に入ると以外に天井が高い。

梁があって、昔の家を感じさせます。

でも、、、こんな窓はやっぱり小人のお家。

みんなこの窓が気に入って~

写真をとりました。
Dscn4654

この窓の下には、7つの小さなベッドがあったりしてね~
Dscn4657

ガラスも、こんな流れるような雰囲気のある窓ガラス。

真ん中の二枚の窓ガラスは透明なガラス。

そして、両サイドの窓ガラスはこれ。down

外の景色が見えるようで、見えない。
Dscn4658

カウンターには仲良しご夫婦が楽しそうにおしゃべり。
Dscn4660

薄暗い中、中吊りになったワイングラスにライトがあたってきらきらきら。
Dscn4663

予約したテーブルには「ご予約ありがとうございます」の何げない心配り。
Dscn4665

地産の野菜を使ったオードブル。
Dscn4668

ハヤトウリのポタージュスープと自家製のパン。
Dscn4671

きのことチキンのクリームソースのパスタ。
Dscn4672

デザートとカフェオレ。

私は濃厚チョコレートケーキ。

前に座る二人は柿のデザート。
Dscn4679

どれも、、、、

一つ一つ丁寧に仕上げておられておいしかった~

開店と同時にいっぱいになりました。

こんな場所なのに~

口コミで人気のお店みたいです。

のんびり。。。ゆっくり。。。。話しながら舌鼓。
Dscn4682

とってもおいしかったです。

ぜひ。。。ここに来たらまた行きたいね~そんな話をして帰っていきました。

帰りにもう一匹みっけ。

とらねこちゃん。緑の葉の中に隠れてたよ~

Dscn4685

雨でしたが美味しいお料理頂いて、満足な一日でした。

帰りには卵(地産の化学肥料を与えない餌をつかった濃厚卵)

野菜、美味しいパン屋さんでパンを買って帰りました。

城山ハイキングはまた次の機会ですね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

鎌倉お散歩道・2015

10月7日

長女と二人、久しぶりに鎌倉へお出かけしてきました。

ふらりふらりのお散歩みち。

平日なので少しは人も少ないかなあ~

紅葉はまだまだだけど、その分、ゆっくりできるかも~

そう思ったのですが、平日とは言えども、さすが鎌倉。小町通りは人でいっぱい。

特に小学生の小旅行が多かったようで~

とりあえず、、、グルメな鎌倉。食べることも楽しみ。

ちょっと早い昼食を~

ということでカフェ・ヴィヴィモン・ディモンシェへ。

小町通りから少し離れているので、人も少なく、休日は並ぶというカフェでも、すぐ入ることができました。

オムライスはコーンスープをつけてもらって~

ふわふわでおいしかったよ。

Dscn4170_2

ワッフルも美味しいそうですよ~
Dscn4172_2

小町通りをぶらぶらしながら~

前から行きたかった佐助稲荷神社へ~

鎌倉の民家をくにゃくにゃ抜けながら。。。

こんな石碑の案内碑がいいかんじで~
Dscn4174_2

銭洗い弁天に進む道と分かれて。。。。

しばらく行くと、シンボルの赤い鳥居の連続が見えてきました。
Dscn4175_2

鮮やかな赤い鳥居がつづく。。。。
Dscn4177_2

キツネの石像があります。

商売繁盛、出世など御利益があるそうです~

Dscn4187_2

霊狐泉。

古くから田畑を潤す湧水の水源地。今でも湧いているようです。

生命の源であるこの水源を霊狐泉として讃えています。
Dscn4184_2

透き通った清らかな水。

Dscn4182_2

神社の上から鳥居の参道を見下ろした様子です。
Dscn4188_2

ここから。。。。

鎌倉の大仏様のある高徳院。。。まで歩きます。

源氏山のハイキングコースに入り。。。。

私は先日の恵那山の10時間歩きが尾を引き、なかなか、、、、歩くことができません。

ちょっとの坂がきつくって、、、ちょっと登っただけで息切れが~

それでも、、、、

ゆっくり山に入っていきます。

小町通りの観光客は、ここまでやってくることがありません。

静寂で、それでいて道は整備され、なんだか都会的なハイキングコース。
Dscn4190_2

高徳院から、北鎌倉へ続いていますが、今回はその一部分を歩くだけです。

Dscn4191_2

やはり。。。。

都会とは言えども山の中。

ホトトギスが綺麗に咲いていました。
Dscn4197_2

長女は、山歩きの姿ではないですよね~

足出して。。。。ブーツはいて。。。。

鎌倉~ゼ。かな?
Dscn4199

そしてここも前から行きたかった、カフェ。

天空のカフェと呼ばれる(いつき)樹ガーデン。

ハイキングコースの途中にあります。

本当にこんなところにあるの?ってかんじで。。。。。
Dscn4201

アザミの花もあるし、、、ドングリの樹もあります。
Dscn4202

ぱ~っと開けた樹ガーデン。

思ったよりも広々として。。。。

どこの席に座るか迷います。

山道はほとんど人に合わなかったのに、ここは結構にぎわっていました。
Dscn4203

木漏れ日を浴びながら、、、、

注文した珈琲とアップルパイを待ちます。

突然。。。。どんぐりがころっと落ちてきます。

そんな時もありますよ。こんな環境だものネ。

Dscn4204

時折さす光が、ただのコップの水に魔法をかけてくれます。

きらりんこん。
Dscn4208

ハイキングコースを抜けて長谷駅に向かいます。

高徳院から長谷駅への道はまたまた。。。

観光客でいっぱいです。特にここは外国の方も沢山です。

長谷から江ノ電に乗り、極楽寺まで。

ここは、、、テレビドラマのロケ地でもありますが、駅の雰囲気といい、極楽寺の道のりといいお気に入りの場所。

Dscn4214

静かで、お花もきれいな極楽寺。寺の中は写真はとることができませんが、それでも、、、心落ち着く。。。何だか行きたくなるお寺です。

娘はここでご朱印をもらって、、、、

ゆっくりした後は、龍口寺へ。
Dscn4210

江ノ電で、江の島駅で降ります。

江の島とは反対側に向かって歩くと、かなり大きなお寺があります。

日蓮宗の本山です。

もう、、、日が傾いているので、参拝客はいませんでした。


Dscn4222


Dscn4221

大書院です。down

三つの屋根が重なり合うこの角度が美しくて~
Dscn4220

県で唯一の木造建築と言われる五重塔がありました。

奈良や京都ではよく見る塔ですが。。。。

鎌倉でこんな塔が見られるとは。。。。

上部は陽があたって金色の輝き、そして下部は塔の落ち着いたグリーンが。。。。

この時間の色合いかしら。。。。
Dscn4217

残念ながら娘のご朱印は時間切れでいただけなかったけれど、思わぬ五重塔に満足したのでありました。

そこから、、、、

江の島に向かって歩きます。

日も落ちてきました、、、、いいお天気だったので、富士山に沈む夕日が見られるかも~

。。。。。。。。。。。

まだ、、、ちょっと早かったかな~富士山は逆光でぼやけて見えません~

でも、、海は夕日に照らされて赤く輝き。。。。

一艘の船が一本の線を引くように横切っていきました。

Dscn4225

陽が落ちるまでに、めおとまんじゅうを買うために江の島神社の方へ少し登っていきました。

子供たちへのお土産のおまんじゅうを買って。。。。

再度、夕陽を見に行くと。。。。

すでに、日は沈んでいました。あらら。。。。。

でも、沈んだ先には富士山がくっきり~

江の島から見る富士山も、、、好きだな~
Dscn4232

とびっちょで晩御飯を食べて帰りました。私はとびっちょ丼。

娘はシラスのかき揚げ丼。

お腹パンパンになりました。

Dscn4238

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

森の散歩&Super Moon

9月28日。

すっかり時は経ってしまって、今さらのスーパームーンレポートですが~

せっかくなので書かせていただきます~

この日は。。。。

朝から一日仕事でございました。

仕事はシフト制なので、毎回出勤時間がバラバラです。

何を思ったのかこの日。。。出勤時間を間違えて30分早く出てしまいました。

気づいた時はもう5分ほど歩いていて。。。今さら戻ってもまたすぐ家をでなければ間にあわない。

仕方ないので、この際いつも通る森をお散歩しようと思いました。

通勤の森は200メートルほどの距離ですが、森全体はとても広くて歩きがいがあります。

30分ほどの余裕があるのでその時間に合った距離を歩きました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°

前日は雨。

雨上がりの次の日の朝は、とてもさわやか。

30分早く出て。。。~もう少しゆっくり寝られたのに~と思ってた心が、あっという間に消え去った朝の太陽の光でした。

Dscn3951

九月とは言えども、太陽の光はまばゆくて。。。。日傘を挿して歩きます。

傘の向こうの太陽も、柔らかな光に変化させ、歩くにはジャストフィット。
Dscn3949

小さな水たまりも青空を映しだし、私も思わずピースです。
Dscn3953

木漏れ日当たる遊歩道をちりんちりんとチャリンコのおじさんが追い越していきます。

なんかあ~ いいなあ~
Dscn3954

森の植物は、ミズヒキ。
Dscn3955

ちょっと遅めの彼岸花。
Dscn3957

ヤブランがあちこちで咲き。。。。。
Dscn3959

シダの葉は朝露でぬれてる。。。。

歩くとジーンズの裾がほんのり湿ってきます。朝ならではの事。
Dscn3961

こんな柵のない道も。。。。自然な感じでいいなあ~
Dscn3963

アザミの蕾と。。。。
Dscn3964

何かの赤い実~

なんだろう?
Dscn3967

白い花は。。。。?
Dscn3970

花火のような花は?枯れてるのかなあ~?
Dscn3971

これはオケラ。

この森では保護されています。

Dscn3973

真っ白いキノコも暗い森の中では目立ちます。
Dscn3976

貸農園の里芋の葉も、残った雨粒が太陽の光できらきら~
Dscn3979

30分のお散歩、、、朝のお散歩。。。

じっくり楽しんでお仕事に向かいました。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

帰りは、、、スーパームーン。

何て大きな月。そして鮮やかなオレンジ色。

それを見ながら帰途につきます。

残念ながらその時の写真は撮れなくて。。。。

家に帰ってから、、、上の方に上がってからの写真です。

前回のブルームーンと同じような写真になってしまったけど。。。。
Dscn3988

ズームでとると、こんなにはっきりと月の模様が見えてきます。

肉眼ではこんなにきれいに見えないけどね~
Dscn3989

時々雲がわいてきて、、、、

それがまたいい感じに~

雲に色がついてる。お月さまの明かりの色~
Dscn4009

こうしてみると、月の明かりって。。。。

すごいな~
Dscn4010

人差し指に乗せてみたよ~
Dscn4005

素敵なスーパームーン見せてくれてありがと~

充実した一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

ぶどうがり

9月11日

父ちゃんと山梨勝沼にぶどう狩りに行ってきました。

勝沼のインターチェンジを降りるとぶどう園が道路沿いに並んでいます。

その中からひとつ選んで車を止めて、早速ぶどう狩り。

上を見るとたわわにぶどうが実っています。それがまた。。。。きれいでね~

何の種類かしら。。。。

とがった形の緑のぶどう。。。。

カエルの卵みたい?

Dscn3712

巨峰かしら?

大きな粒に大きな房。

上を見ると太陽があたって眩しい~
Dscn3718

甲斐路かな~

グリーンぽいのと薄紫の淡い色。
Dscn3721

ぶどう園の中で種類別に並んでいました。

Dscn3722


Dscn3723

こんなに種類があるんだね~

この中から、、、イロイロ試食して、食べたいものを選び。。。。

希望のぶどうのぶどう園に連れて行ってくれます。

私はピオーネ、父ちゃんは巨峰を選びました。
Dscn3714

選んで、もいだら洗ってくれます~

Dscn3708

それぞれ半分ずつ分けて。。。。まだ食べられそうです。

Dscn3719


Dscn3728

おかわりは。。。。

三色、甲斐路、ブラックオリンピア、ロザリオビアンコ。。。。

どれもおいしかったよ~

私は、、、やっぱりピオーネか巨峰が好きです。

Dscn3726

これだけでお腹いっぱい~

残った分は買い取りになるので、あまり無理はしません。

帰りに、いっぱい生ったぶどう達を写真に撮ってきましたよ。

彼岸花と一緒に。

Dscn3730


Dscn3736

一房にいろんな色が重なり合う~きれいだなあ~
Dscn3733

この太い木。何年ものだろう~

Dscn3734

葡萄畑はきれいだ~

作り手の細やかなお手入れ感じられます~
Dscn3738

お土産は今ブームのシャインマスカットと巨峰です~scissors
Dscn3739

ぶどう狩りのあと、、、

時間があったので河口湖方面へ~

富士山見えるかなあ~?

と思ったけど、残念ながら雲で隠れていました。

絶景は見られませんでした。

昨年も来た天下茶屋。

ここからの富士山と河口湖は綺麗なんだけどなあ~

残念!!

Dscn3748

天下茶屋の近くに咲いていた花。

クサボタン?

Dscn3743

オヤマボクチ
Dscn3745


その後、たぶんダメだろうけれど、ラベンダーで有名な大石公園へ行ってみました。

ここからも富士山綺麗なんだな~


Dscn3749

。。。。。。。。

向こうに富士山見えるはずだけど、、、、やっぱりダメ。

しゃーないな~

帰りに山中湖の小作でカボチャほうとうを食べて、

ペーパームーンでケーキを買って帰りました。ごちそうさま~の一日でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

奈良の大仏さんと静寂の般若寺

夏休み。

8月7日。

父ちゃんの実家、亡き義母の初盆のために大阪へ出かけました。

家族5人で~

といきたいところでしたが、長男だけは会社の重要な研修と重なり行くことができませんでした。

残りの4人、車で。。。。運転交代しながら大阪へ向かいました。(私は運転はしません)

その前に時間があったので、奈良へ寄ることに。

奈良は学生時代、そして就職をした4年間住んでいた場所なので、愛着があります。

奈良公園へは一人でよく出かけた思い出もあります。

まず。。。

般若寺へ行ってみました。

学生時代に一度来たことがあります。

東大寺や奈良公園、春日大社あたりは観光客でいっぱい。どこを見ても人だらけ。

でも、この場所。観光客はだれ一人いませんでした。

まさに静寂のお寺。コスモス寺として有名ですが、コスモスを見るにはまだちょっと早い。

おかげで静かな雰囲気を味わえたのかもしれませんね。

Dscf1620

暑い暑い日だったので、こんな木陰がここちよい。
Dscf1621

本堂と西国三十三所観音石仏。
Dscf1622

国宝、楼門の前で。

Dscn0410

Dscn0411

ぽつぽつ咲き始めたコスモスと本堂。

Dscn0420

重要文化財、十三重石宝塔。
Dscn3395


Dscn3399

夏の空にアブラゼミとクマゼミの蝉しぐれだけ。

そんな厳しい夏の寺もなかなかのものです。
Dscn3401

暑さに負けるな。。。。

早咲きのコスモス。
Dscn3403

みんなでお参りをした後、今度はま逆の世界。

東大寺へ。

この暑いのに観光客でいっぱい。外国の方もめちゃくちゃ多い

そして、ここでは、名物鹿せんべい。

せんべいを買ったとたん、鹿が攻めてくるのを覚悟して。。。。

まるで鹿使い~?せんべいを見せておびき寄せる次男。

まるで、ハイジの世界のペーターだ。

Dscn3420

おびき寄せて、なかなかせんべいを与えないと、、、

鹿は次男のTシャツにかぶりついてくる。

次男は段差のある場所へ移動。これなら攻められない~

上手くいった。

見てる分にはあまり面白くないけどね~

Dscn3406_2


東大寺の大仏さんに会いに~

何年ぶりかな?

Dscn3409

お久しぶりです。

Dscn3410

長女はここで、ご朱印を頂いて~

またいつかお参りに来る日まで。。。。
Dscn3412

あまりに暑かったので、近くのお茶屋さんでかき氷を頂きました。

宇治白玉金時、練乳添え。

美味しかったなあ~

ちなみに父ちゃんはいちご、長女は練乳いちご、次男は宇治白玉金時。

お店を出る時には身体も冷えて満足満足~

Dscf1663

美味しかったです。

懐かしい奈良でのひと時でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

箱根一泊旅行 ~箱根から忍野八海へ~

8月5日。

朝宿を出ると、箱根神社へ向かいました。

この日もいい天気。

朝のうちは富士山も見ることができました。

箱根神社。。。。。

いつも人がいっぱいなのですが、朝早いせいか、大涌谷の噴火の影響か。。。。

人はまばら。。。。

整地した地のラインが美しく、歩いて壊すのがもったいなくて。。。ついつい遠回りをして歩いてしまいます。

Dscn3340

九頭竜神社の手水舎も朝の光を浴びてすがすがしく見えます。
Dscn3341


Dscn3343

芦ノ湖の鳥居も青い湖色に映えて綺麗です。
Dscn3347

この日は富士山もくっきり。

でも、、、、少しずつ雲がわいてきているようです。
Dscn3350

芦ノ湖スカイラインを走らせ、展望のいいドライブインでもう一度富士山を、、、

あ~でも、、、、もう隠れてしまう。。。。
Dscn3352

なんとか。。。。

駿河湾の方まで見ることができました。
Dscn3354

芦ノ湖はくっきり。
Dscn3356

大涌谷の方に眼をやると。。。。

噴煙がわずかに見えます。

本来ならば車や人でいっぱいなのに、、、、

誰も、何もない風景はちょっとさみしい。

最大ズームで撮影です。
Dscn3361

御殿場を抜けて山中湖近くの忍野八海に着きました。

深いエメラルドグリーンがきれいです。
Dscn3366

中国からの観光客がいっぱいで。。。。

日本なのに中国語が飛び交っていました。

お土産屋さんも中国語表記が当たり前のように貼ってあります。

人気のスポットなんだな?

Dscn3369


Dscn3371

水藻に自分の影を映してみたよ。
Dscn3374

八海巡りをしながら。。。。

そこから流れる小さな川にバイカモの花が。写真に撮ってみたけど、流れで花が揺れるので、ピンボケになってしまいます。
Dscn3378

可愛い花です。水の中にも咲いてるよ。
Dscn3380

川で遊ぶ親子が微笑ましく。。。。。
Dscn3391

久々の休日。一泊二日のお楽しみでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

奥日光~歩く花めぐり~

6月9日。朝から雨です。

でも、山歩きではないので、傘さしながらでものんびり歩こう~ってことで、宿を出てクリンソウのある千手ヶ浜へ向かいます。

千手ヶ浜へは一般車両は入ることができません。低公害バスでの交通機関のみとなります。

赤沼車庫にマイカーを止め、そこからバスです。約25分。

一般車両禁止の道は静かで、そして自然がたくさん残っています。

勿論民家や店舗などはありません。バスから見る景色も新鮮でした。

途中小川での中で鹿がのんびり遊んでいる姿が見えました。

クリンソウはバスの中からも川沿いにちょこちょこ見られます。

あ、ここにも。。。あそこにも。。。。なんかバスの中からそれを見るのが楽しくて。あっという間のバスタイム。(お風呂じゃないよ~)

千手ヶ浜でバスを降ります。

そこにはすでに、水辺のまわりに。。。

可憐に咲いていました。

Dscn3087

雨がぽつぽつ。。。。

水とクリンソウはよく似あいますが。。。。雨の波紋もそれをまた引き立たせてくれるほど

マッチします。
Dscn3088


Dscn3091

Dscn3100

最初に歩いて行った場所は、草加市自然の家。

雨の雫がいっぱいのクリンソウ。

Dscn3094

一面にクリンソウの紅色の花が雨に揺れていました。
Dscn3095


Dscn3097

そこからまた千手ヶ浜のバス停に戻り今度は中禅寺湖畔の千手ヶ浜に。

歩いて5分くらい。

わ~来てみてびっくり。

なんて沢山のクリンソウ。



中禅寺湖にそそぐ川そいに。。。。

たくさんの花花花。。。。。

ここは紅色や、、、桃色、、、そして白いものも混在しあって咲いています。

きれい~
Dscn3102


Dscn3111




何より素敵なのが。。。。川面に花が映って。。。。

南か倍得した感じで。。。。
Dscn3107

手前の川岸にも。。。向こうの川岸にも。。。。

どっちがきれい~?

なんて競い合ってるのかしらね~
Dscn3109


Dscn3112

川面に映る姿は、、、、かすかな流れで、色がにじんで見えます~

それがまた。。。素敵でね~
Dscn3119


Dscn3125

まるで夢の世界だなあ~
Dscn3131

ずっとここにいたい気持ちでしたが。。。。

あれ~前日もそうだった。。。。シラネアオイに魅せられて、、、ずっとそこにいたかった。。。。

また。。。同じ気持ちになっていたよ。

気づいたら。。。。雨がやんでいた。
Dscn0356

中禅寺湖からは男体山の雄大な姿が~雲が下の方を流れ~

神秘的です。
Dscn3134

それから。。。

森歩道を歩いて。。。。西ノ湖へ向かいました。

千手ヶ浜ではたくさんの観光客がいましたが、この道は、、、ほとんど人が通らず、出会ったのは3組ほど。

静かで自然がいっぱいの道。

40分ほど歩くとつり橋です。そこからは西ノ湖へすぐです。
Dscn3137

中禅寺湖がせき止められてできたという西ノ湖。

静か過ぎる。。。。

Dscn3139

そこで少し腹ごしらえをして。。。。バス通りに向かいます。

バス停までの道は白樺がとても綺麗な道でした。
Dscn0367

でも、、、、

バス停まで来ると、、、足が棒のようになって。。。歩くのがつらくなった。

きっと前日の疲れも残ってるのかなあ~

西ノ湖のバス停に着くとバスの時間まで、まだまだありました。

じっとしてるのももったいないので、バス通りを歩くことに。

ここの道はどこでもバスが停まってくれるのです。

バスが来た時点で手を挙げると止まってくれるフリー乗車ができるので~す。

ただ。。。足が。。。。

アスファルトの道は足に負担。けっこうきつかった~

バス通りを含め、、、このあたりは沢山の白い花が。。。。

可愛くて。。。一面に広がってて。。。なかなか目で見た可愛らしい姿を写真では表せないけれど。。。。

Dscn3144

それが。。。この花。

シロバナノヘビイチイゴ。。。。?

かわいい・・・・・

Dscn3148

ヘロヘロな足で歩き続けていると、やっとバスが来て。。。

ヒッチハイクでもするかのように手を挙げてバスに拾ってもらったのでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

赤沼バス停まで戻ると、今度はまたバスで湯の滝まで。時間がぎりぎりの乗り継ぎ。

お店でパンを買って、。。。。

なんて効率のいい時間の使い方~

今度のバスは低公害バスではなく。。。。

普通の路線バスです。

バスの乗ってる間、、、、足を休めたので、しゃっきーん。。。。。

足復活。

これからまた、、、、二時間の歩きです。

湯滝からの出発です。

以前一度ここへ来ましたが、滝を見ただけ。

今回は。。。。戦場ヶ原。。。。歩きますよん~

Dscn3151

木道を歩くので足に優しい~

最初は川沿いを歩きます。

小滝です。ここでは何人かの人が釣りをしていました。何が釣れるのかな~?

Dscn3153


川沿いを歩いていましたがここで川を渡ります。小田代橋です。


Dscn3156

新緑の中の木道を歩く。。。。

いいかんじ。

でもやっぱり天気はいま一つだな~

ま~雨がやんだだけいいことにしよう。
Dscn3157

泉門池につきました。down

透き通った水の浅い池です。向こうの男体山がかすかに望めます。

ここのベンチでお昼です。

食べてる途中で、小学生の団体さんがやってきて~ま~賑やか~

千葉からの修学旅行だったよ。

いいな~こんなところに修学旅行だなんてネ。

その小学生。。。何と野生の猿を見つけて大騒ぎ。。。。。どこどこ。。。。押し合いへしあいサルを探す~

私たちも一緒に探したけど、、、私は見ることができなかったよ。

父ちゃんは見たって~

う~ん。。。残念。

そして去った後は。。。。

また静かな泉門池に戻っていました。

小鳥の声、カエルの声だけ~

Dscn3162

ぱ~っと開けた。down

やっと戦場ヶ原の湿原だあ~

白樺がポツリポツリ。。。。

そして男体山。

ワタスゲは。。。。。?

あれれ?ないなあ~
Dscn3165
後ろを振り返ると、、、、

昨日行った日光白根山が?見えるはずが。。。。

あらら。。。。雲にかくれて見えません。

Dscn0386

少しずつワタスゲの花も見えてきました。
Dscn3171

それでも、、、、

遠くにしか見えない~

最大のズームで。
Dscn3175

木道沿いに咲く木の花~

何だろう????
Dscn3177

これは。。。。down

倒木した根っこが。。。こっちを向いて、太いものだけが残った。。。。?

岡本太郎氏のオブジェみたいだなあ~
Dscn3179

ほとんどズミは終わってたけど、、、、

所々にまだ残ってるものもあった。

Dscn3180

ズミの樹はた~~~~くさんあって。。。。

満開の時に来たらさぞかし素晴らしいだろうなあ~
Dscn0396

湯川の水も澄んで、、、そして新緑色に流れています。
Dscn3183

ワタスゲポイント。

くっきり男体山とふわふわワタスゲ~
Dscn3185


Dscn3186

川をさかのぼってくカモさん。

がんばれ~
Dscn3194

ということで。。。。

二時間の戦場ヶ原歩きも終了。

本日もよく歩きました。

でも、いろんな花や、景色を見て満足な二日間でした。

やっぱ。。。。自然はいいなあ~

| | コメント (16) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧