« 仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳④  ~白砂の道を進む~ | トップページ | 和パフェ&雨あがりの夏の花 »

2016年9月11日 (日)

仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳⑤  ~二日間の小さな歴史~

8月10日。

白砂の道を歩いて。。。。

ついに頂上に到達しました。

甲斐駒ケ岳2967m。

感動です。こんな体力のない私でも来ることが出来た!!

景色よりも、まずそれが一番うれしかったこと。

気持ちがハイになってきます。

少し落ち着くと。。。。周りに目をやるゆとりが生まれます。

Dscn9240

雲海に鳳凰三山。そして重なるように富士山が~
Dscn9239

雲海に青空~

もっと高い空にはまたシャープな雲が。
Dscn6150

富士山をアップで。
Dscn6151

仙丈からも見た北岳や間ノ岳も見ることが出来ます。

同じ山を見ているのに全然違った光景。
Dscn6154

そして。。。前々日に登った仙丈ケ岳が目の前です。

すぐそこに昨日までいたんだ!!そう思うと不思議な感じと。。。。

そして。。。あのとき遠くに見ていたイケメン甲斐駒に自分が立ってると思うと。。。誇らしい気持ちにもなります~
Dscn6161

時間を過ぎるごとに富士山方面は雲がどんどん湧いてきます。

これもまた。。。。

どんと構えるに山々が生きているようで~

富士山はもう。。。。

お休みタイムかなあ~
Dscn9242

その二日前の私だけの小さな歴史をたどってみます。

藪沢カールに仙丈ケ岳の頂上。

仙丈小屋はあの辺。

あそこから、夕陽のピンクに染まる空の中でこの甲斐駒。。。ながめたんだあ~

しみじみ。

前々日歩いた道は~きつくてきつくて。。。暑くて暑くて。。。。

記憶があまりない。

辛かったなあ~

帰りは小仙丈カールを回って。。。。

下った道。。。。

Dscn6162

そんな近い記憶をたどると、今度は数時間前の一番新しい歴史。

駒津峰からの。。。。

稜線歩きで、ここまでの道。

わ~全部つながってる!!

大きなお山に二つも!と欲張ったけれど、二つ登ったからこそ感じる感慨深さ。

今までにはない気持ちかもしれないナ。

Dscn9243



ここから鋸岳への道もつながっています。

遠くに北アルプス。
Dscn9244

な~んて360度の景色を堪能してる間に。。。

いよいよ富士山が隠れてしまいそう~
Dscn9245

甲斐駒ケ岳の岩場から北岳、間ノ岳コンビはくっきりです。
Dscn9246

仙丈の反対側は。。。雲の上に八ヶ岳。
Dscn9247

頂上ではたくさんの登山者の方々がくつろいでいます。

若者はみんなでワイワイ楽しそう~

私も若い頃に来たかった!!!
Dscn9248

これから向かう、摩利支天。down

甲斐駒を見るたびに、横にぴったりと~

摩利支天抜きでは甲斐駒は語れない?
Dscn6166

白砂の道を下っていくと。摩利支天との分岐があります。

父ちゃんはこの摩利支天に思い入れがあるらしくて絶対行きたい!!と!

ただ。。。。

私も行きたい思いがありましたが、往復で一時間はかかりそうなので~

この先のことも考えて、パス。

父ちゃんを目で追って!!
Dscn9252

するする。。。

足取りも軽くあっという間に頂上へ。

ありんこのような父ちゃんが見えます。

Dscn9254

ズームで父ちゃんon摩利支天。

Dscn9258

摩利支天の頂上の様子(父ちゃんのカメラから)

Dscn6171

摩利支天から見る甲斐駒ケ岳(父ちゃんのカメラから)

白い岩肌と荒涼とした形が。。かっこいい!!やっぱ。。。イケメン甲斐駒。

Dscn6177



そして。。。

摩利支天の下山途中から見る。。。。仙丈ケ岳と。。。。

通って来た駒津峰から六方石を通っての軌跡。

見る方向によって、、、また違う景色に感動が~

Dscn6183

六方石の全体が綺麗に写真に撮れます。
Dscn6184

そして来た道をもどります。
Dscn9261

いや~

登って来た時より。。。太陽が上で~

暑い!!

帰りの方が、水分をたくさんとります。

何度も何度も。

ちょっと、ばて気味です。

駒津峰に着くと。。。。

あとは樹林帯に入ります。

甲斐駒ケ岳の雄大な姿を目の前で見るのはこれが最後。
Dscn6185

名残惜しいけれど。。。。。

バスの時間もあるし。。。。

サヨナラ。
Dscn9263

樹林帯の中。。。。

汗を拭き拭き。。。。

足先が痛くなりながらも。。。。

ひたすら降り続けます。

そして。。。

朝日を見た仙水峠に到着。

朝は暗かったので全容がわからなかったけど。。。。

こんな感じなのね。
Dscn9264

ここから。。。。

砂利道がず~っと続く。

あれ。。。。

こんなに長かったっけ?
Dscn9265

コケモモの実が赤くなりかけ。。。
Dscn9266

ゴゼンタチバナの花は午後しか見えず~(行は暗くて見えませんでした)
Dscn9269

やっと。。。。

仙水小屋まで戻ってきました。やったあ~

何とか間に合った~

時間はたっぷりあります。

まずはおいしい水を思う存分飲ませていただいて。。。。

タオルを冷やして疲れた足を冷やします~

最高!!

水って。。。ホントにありがたい!

ここから。。。。意外とバス停まで遠い~

今度は荷物を背負って降りなければなりません。

水に恵まれた道沿いを少しずつ下りながら~

Dscn9272


Dscn9273


Dscn9275

到着です。

よかった。。。バスの時間に余裕で間に合った~

父ちゃんは一つ早いバスに乗りたかったみたいですが~それには間に合いませんでした。

仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳。。。その頂上からお互いの山を眺めることが出来て。。

今までにない経験が出来た。。。。山歩きでした。

それにしても暑さと、重さと。。。慣れない高度はつらかった~

もっと体力つけなきゃ~と思う反面~

これ以上は無理かな~

おしまい

(8月初旬の山歩きが、今頃完結~のんびりにもほどがある~?自己嫌悪)

|

« 仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳④  ~白砂の道を進む~ | トップページ | 和パフェ&雨あがりの夏の花 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

いやいやご苦労様でした 辛かったかと思いますが 反面いい思い出がたくさん出来たと思います。今までの写真見させて頂いて 私も登った時の記憶がはっきり浮かんできましたよ まずは 有難うございました。

投稿: ハッピーのパパ | 2016年9月12日 (月) 09時22分

こんにちは
 
ドキドキしながら続きを拝見してきましたが、
無事踏破おめでとうございます ヽ(´▽`)/ バンザ~イ
これまでに無い高度の辛さも経験され大変でしたけれど、
ずっとお天気に恵まれ、この日このときでなくては見られなかった
素晴らしい自然のスペクタクルの数々を心に刻まれ、
「歴史」と仰るお気持ちが分かる気がしますよ。誇らしさ感慨深さもね。
私も、こうして見させていただけて大きな感動いただきました。ありがとう♪♪
 

投稿: ポージィ | 2016年9月13日 (火) 11時04分

こんにちは。
  
甲斐駒ケ岳、頂上到達おめでとうございます。
すごい頑張りです!
実際にそこへ行った人にしか分からない感動を
たくさん味わったことと思います。
野花さんの今年の夏は充実していて思い出が
いっぱいできましたね。happy01

投稿: りんちゃんパパ | 2016年9月14日 (水) 17時54分

cloverハッピーのパパさんclover

辛いことも多かった今回の山旅でしたが~
その分たくさんの感動や得るものがありました。
頑張ってよかったです。happy01

同じ山に行かれた方と、同じ気持ちを少しでも持てたことが私もうれしいです。heart04
といいながら。。。。

甲斐駒ケ岳は荷物なpouchしで、堂々と登ったとは言い難いですけどネ!!coldsweats01

投稿: 野花 | 2016年9月16日 (金) 18時03分

cloverポージィさんclover

ありがとうございます。
登った時の感動がうまくポージィさんに伝わったみたいですごくうれしいです。happy01

簡単に登った方からすれば大したことではないのかもしれないですが、私個人にとって本当に達成出来たという思いが強くて。。。
ちょっとお恥ずかしい次第です。coldsweats01

ギリギリのところでの山fujiだったので、ちょっと。。。お休みして。。。。sleepy
今度はのんびり行けるお山にまた行きたいなあ~
紅葉mapleがじきやって来ますものね~confident

投稿: 野花 | 2016年9月16日 (金) 18時08分

cloverりんちゃんパパさんclover

ありがとうございます。
ギリギリのところでなんとか行くことが出来ました。coldsweats01

一日目は特にきつかったのですが、、、、
きつい分たくさんの楽しい思いnotesもしましたし、感動も。
この夏の思い出はすごく濃いものになりました。heart04

八月はこの山歩きだけだったので、その思いが余計に強いかもしれませんね~

そのほかは仕事。。。ばっかだった気がしま~す。sad
秋は少し余裕が出来そうです~
もう少し出かけられるかなあ~

投稿: 野花 | 2016年9月16日 (金) 18時13分

くぅーーーー羨ましいなぁ~!
仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳
アタシもトライしたい山ですぅ
ホントに魅力的な素敵な山なんだsign01
こんなに素敵なレポ拝見したら、どうしても行ってみないとって気になりますぅ(*゚▽゚)ノ

2座GET!
おめでとぉ~o(*^▽^*)o

投稿: tuba姐 | 2016年9月20日 (火) 22時47分

clovertuba姐さんclover

ありがとうございま~す。
私にはちょっとレベルの高いupお山でしたが、その分感動もいっぱいでしたよ~shine

tuba姐さんに温かい言葉を頂いて、すごくうれしいで~す。happy01

両方のお山を同時に行くのが是非お勧めです。
tuba姐さんだったら北岳からの縦走も可能ではないかな~
白峰三山と仙丈、甲斐駒と。。。。
憧れだなあ~heart04

tuba姐さんのダイナミックな山行もまた楽しみにさせて頂いていま~す。notes

投稿: 野花 | 2016年9月21日 (水) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547539/64157997

この記事へのトラックバック一覧です: 仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳⑤  ~二日間の小さな歴史~:

« 仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳④  ~白砂の道を進む~ | トップページ | 和パフェ&雨あがりの夏の花 »