« 櫛形山・夏と秋のはざまで①  ~トリカブトの道を~ | トップページ | Dancing Drops in the Rain ~雫の中の小さな世界~ »

2016年9月21日 (水)

櫛形山・夏と秋のはざまで②  ~アヤメ平のお花畑と~

9月2日。

櫛形山へのトレッキングコースのメインはアヤメ平。

前回でもレポートしましたが、それまででもいろんな楽しみのあるコースです。

裸山のコルから原生林を通って。。。

1時間足らずでアヤメ平に到着。

鹿よけの柵が周りに張り巡らされています。

その入り口を自分で開けて入っていくのですが。。。。。。

なんとびっくり。

今までの緑の世界から別世界に来た!!

なんて明るい世界。

紫、黄、白。。。。

いろんな花がいっぱいです。

アヤメ平と言えども、この時期にアヤメが咲いてるわけはないから、、、

それほど期待していったわけではないのですが。。。。

この時期にしか咲かない花が~

黄色いお花はキオン、マルバダケブキ、アキノキリンソウなど。。。

アザミのような花はタムラソウです。

Dscn9335

花火が集まったようなシシウド。

花が終わると色が赤みを帯びてくるようです。
Dscn9338

薄紫がかわいらしいマツムシソウ。
Dscn9340

タムラソウとマツムシソウの群落。
Dscn9344

ヤマハハコ

黄色と白の色合いがかわいらしい。
Dscn9345

トリカブト。

ここは濃い色のものです。薄い色の花はありません。

この場所での割合としては、トリカブトの花は少ないようです。

Dscn9346

黒オレンジのコウリンカ。

花びらが下を向くのは、ガーデニングによく使われるエキナセアみたい。
Dscn9348

タムラソウは秋の訪れを告げる花だそうで。。。

アザミのように葉にとげがないようです。
Dscn9351

タムラソウの階段。

「シシウドのクッションに飛び降りるよ~」

「わ~い!ふわふわだ!」

そんな小人の遊びが見えてきそう。
Dscn9352

フェンスの中は、お花を保護するためでしょう。

木道が出来ていて、今も工事中です。
Dscn6212

紫、黄、白。。。。

綺麗だなあ~
Dscn6217

マルバダケブキの葉がたくさんでしたが、花はすっかり終わっていました。

ここにも。。。。

幽霊草~?

サルオガセの羽衣がゆらゆら揺れていました。
Dscn9355

この黄はアキノキリンソウですね。
Dscn9358

アヤメ平を中心とした櫛形山は田中澄江女史の新・花の百名山に中の一座です。

なるほどな~

と感じました。

ただ。。。。

フェンスを作る前は、シカの食害がすごくて、アヤメも数が減って来たそうです。

フェンスが出来てからは少しずつ回復してきたとか。。。。

アヤメの頃来るのもいいかもしれません。

お花畑は秋の始まり。

夏にはヤナギラン、ヤマオダマキ、グンナイフウロ。

そしてアヤメのきれいなアヤメ平。その頃もまた違った雰囲気なんだろうなあ~

・   ・   ・   ・   ・   ・

アヤメ平を抜けると、再び原生林の中を歩きます。

うっそうとした林の中にはきのこもいっぱいです。

おもしろいキノコがありました。

触ったら、、痛そう!ウニみたい。
Dscn9363

30分足らずで分岐に出ます。

そこから裸山へ向かいます。

分岐にもお花畑が。

ここも、フェンスで囲ってあるのですが。。。

親切なのはネットのところどころにカメラで撮影できるように大きめの穴が開いているのです。

おかげで、いろんな方向から、ネットが邪魔にならずに撮ることが出来ます。

ここも。。。タムラソウに。。。

ヒヨドリバナかなあ~
Dscn9365

アキノキリンソウがいっぱいです。
Dscn9367

黄色い世界~
Dscn6224

マツムシソウだけの景色は柔らかい感じ。
Dscn9374

お花畑から少し上がるともう裸山。2003m。

手作り看板が、なんかいいなあ~

ここも。。。ネットで囲われていて、いまいち。。。景観は。。。。

ネットの中もほとんど花は咲いていません。

これから復活させてお花畑になるのかなあ~

Dscn9371

ここで。。。

お昼を頂いて。。。。

遠くには富士山。。。。。の先っぽ。
Dscn9369

雲があるので、富士山ははっきり見えませんが、かろうじて。。。存在がわかるくらいです。

右手の方。。。。目指す櫛形山。down

まだまだ距離、あるようですが、見る限り、なだらかなのぼり。

Dscn6229




なだらかな優しい道。のんびり歩きます。



Dscn9375

裸山から。。。30分ほどで櫛形山に到着です。2052m。

木が多い茂って見晴らしはそれほどよくありません。

Dscn9381

それでも、富士山方面は。。。ちょっとだけ。。。。

ほんのちょっとだけ富士山のてっぺんが。。。。
Dscn9378

あっという間に雲で覆い隠し。。。

あらら。。。雲の富士山ができた。
Dscn9380


ここから下りはあっという間。

楽しかったテーマパークの山歩きもおしまいです。

かわいいめだかの学校。。。じゃなくて小さなきのこ、なめこのような学校で授業参観させてもらって~


Dscn9384

またまた。。。。

フェンスに入りました。

今度はどんなテーマパークか?

白いふわふわの尾っぽがたくさん。

実はここはサラシナショウマの群生地。

それを守るためのフェンスでした。
Dscn6235

あちこちでさらさら、、ふわふわ。。。。

サラシナショウマはこんなお花です。
Dscn6236

池の茶屋登山口に帰ってきました。

北岳の展望はなかったけれど、富士山もちょこっと見えたし、お花にもたくさん出会えたし。。。

ディズニーランド顔負けのテーマパークに行ったような楽しい山歩きでした。

最後に、駐車場近くに咲いていたゲンノショウコ。小さなか可愛いお花発見。

Dscn9392

今回はほとんど人に会わず。。。全部で4人ほど。

のんびり。。静かな櫛形山でした。

帰りにおそばを食べて、道の駅の寄って。。。

ソフトクリーム。

ここの地方名産のトマトのソフトクリーム。

トマト好きな私にはたまらない~おいしかった!!

父ちゃんはトウモロコシのソフトクリームを頂いて。。。。

帰りました。



Dscn9393_2

|

« 櫛形山・夏と秋のはざまで①  ~トリカブトの道を~ | トップページ | Dancing Drops in the Rain ~雫の中の小さな世界~ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

秋のアヤメ平も綺麗ですねー これほどとは思いませんでしたよ アヤメの時期以外でも結構楽しめる山ですね。まあ鹿除けの金網は少しばかりがっかりですが 又 行って見たくなりました。

投稿: ハッピーのパパ | 2016年9月21日 (水) 16時29分

cloverハッピーのパパさんclover

私もこんなに花が咲いてるとは思わず、びっくり!coldsweats02
それまでの道が緑一色だったので、そのあまりにも違う様相に感動ものでした。
秋のお花は、色の濃いものが多くて見栄えがしました。shine

そうですね、 ネットで囲ってあるのは興ざめですが、このおかげでたくさんの花が見られると思うと、仕方ないですね。despair

のんびり歩けるお山です。
また機会があればどうぞ、お出かけくださいね。shoe

投稿: 野花 | 2016年9月26日 (月) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547539/64216132

この記事へのトラックバック一覧です: 櫛形山・夏と秋のはざまで②  ~アヤメ平のお花畑と~:

« 櫛形山・夏と秋のはざまで①  ~トリカブトの道を~ | トップページ | Dancing Drops in the Rain ~雫の中の小さな世界~ »