« クレマチスとバラ  夏も終わりだね❤ | トップページ | 櫛形山・夏と秋のはざまで②  ~アヤメ平のお花畑と~ »

2016年9月20日 (火)

櫛形山・夏と秋のはざまで①  ~トリカブトの道を~

9月2日。

山梨の櫛形山へ行って来ました。

前回、仙丈ケ岳や甲斐駒から見た南アルプスの北岳を眺めて。。。

この山からも北岳が綺麗に見られる場所がある。。。

北岳展望デッキなるものが。。。。

また違った方向から見るのもいいなあ~とかすかな期待を胸に。

池の茶屋登山口に車を止めて、なだらかな道をゆっくり歩いて行きます。

車いすでも、北岳展望デッキまでは行けるという優しい道です。

Dscn9292

キオンでしょうか?

黄色い花が道沿いに咲いています。

夏も終わりかあ~

Dscn9293

残念ながら北岳展望デッキ。。。

ガスっていて何も見えませんでした。

そして、、歩いているうちに気づいたのが。。。。

このトリカブトの花の多さです。

それも。。。薄い色のトリカブト。

こんな淡い色のトリカブトを見るのは初めてです。

珍しくて、何度も何度も写真に撮ります。

Dscn9294

濃いよく見るトリカブトは猛毒!!って感じしますが。。。。

これは柔らかい色なので、それ程毒々しい感じがしません。
Dscn9296

林の中にはあっちにも、こちににも。

ぱっと見、葉の形からも葡萄がなってるかのようです。
Dscn9298

薄紫の花に、銅色の葉。
Dscn9301

最初は珍しくて、写真を撮りまくっていましたが、そのうち、あまりにたくさん咲いているので、当たり前の景色になってしまいました。

進んで行くと。。。。

今度は一面生い茂るシダの林。

Dscn9303

そのシダの林にもところどころに薄紫のトリカブト。

木漏れ日がそのトリカブト一枝に当たりまるで、スポットライトが当てられたみたい。
Dscn9305

こんな色のものもありました。

真っ白なトリカブトです。

色が抜けっちゃったのかな~

ちょっと珍しい。
Dscn9308

定番の紫のトリカブトもやっと見つけました。

う~ん。。。。

なんでここはいろんな色のトリカブトがあるんだろう~

なんて思いながらのんびり歩きます。

それ程勾配はきつくないです。
Dscn9310

ところが。。。。

いきなり急こう配が始まります。

どんどん下って下って。。。。

せっかく登ったのにこんなに降りるん?ってかんじで。。。。
Dscn9315

こんなにトリカブトが咲いてるってことは。。。。

やっぱ。。。夏から秋に向かってるんだな~

樹林帯の中で、かすかな季節の移り変わりを感じることが出来ます。

下りの終わりはもみじ沢。

沢ですが川らしきものはありません。

でも見上げると、今まで見られなかったもみじの木。

まだまだ。。。。熟すには時間がかかるかな?

Dscn6201



ここからは。。。。

下った分、、、登りの始まりです。

こんな階段もあります。

結構あったなあ~

ちょっと。。。。塔ノ岳を思い出してしまったよ。

Dscn9317

裸山のコルに到着。

冬の白峰展望台!!だって。

ここからも北岳、間ノ岳が見えるのかな~

でも、、、、「冬の」ってのが。。。気になる。。。。。

勝手に、冬は落葉して展望が望めるのかな~なんて思っちゃって。。。

今はまだ見えないでしょっ。

行くのをやめちゃいました。

道がわからないくらい木や草が生い茂ってたから~ここはスルーして。。。。
Dscn9319

歩いて行くと。。。。

わおう~

薄気味悪い幽霊の道。

なんかいっぱい垂れ下がってる。。。。

これって。。。サルオガセ。

空気中の水蒸気を吸って育っているそうです。
Dscn9322


足元には小さな真っ白なきのこたち。


Dscn9325

だらりんだらりんと。。。。

一種独特の世界で。。。。

ここだけサルオガセ帝国を作ってるみたいな感じです。
Dscn9327

父ちゃん、、、サルオガセのマネ!うんうん。。。同化してる!!
Dscn9331

おもしろい景色を堪能してから、また歩き始めます。

Dscn6203

こんなでっかい樹。

幹から出る枝の数がすごい~

樹齢何年だろう~何の木かなあ~

Dscn9333

ここまで来ると、もうトリカブトはありません。

トリカブトの世界、シダ林の道、階段の登りがあったり、サルオガセの世界と。。。。

まるで、テーマパークにはいったような感覚のここまでの山道でした。

櫛形山・夏を秋のはざまで②  に続く。

|

« クレマチスとバラ  夏も終わりだね❤ | トップページ | 櫛形山・夏と秋のはざまで②  ~アヤメ平のお花畑と~ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

この夏もたくさんのお山に挑戦され
野花様の行動力には
もう感服いたしております。
毒のあると言われているトリカブト
こんなに美しいとは初めて知りました。
素晴らしいお写真。
ぜひ写真集を。絶対欲しいです。heart04
感動いたしました。shine

投稿: みかんちゃんこころちゃんタマちゃん母クリスティー | 2016年9月20日 (火) 07時24分

これも懐かしいコースです 行ったのはアヤメの時期でしたがね その時分だと大勢いますよ 櫛形はアヤメで有名な山ですので。むろんその時は白根三山も目にしてましたよ 富士山ももしかしたら目にしていたかも知れません。今から20年ほど前の事でしたが。

投稿: ハッピーのパパ | 2016年9月20日 (火) 09時11分

こんにちは~
 
次々と色々な表情を見せてくれる山道ですね!
テーマパークみたいと仰ってますが、ほんとそういう感じ。
白から濃い紫まで、多彩な色を見せてくれたトリカブトの花園にはびっくり。
いちばんの花盛りの時季に当たられたのでしょうかね。
なんでも、トリカブトの仲間はかなりの数にのぼるとか。
でも、ひとところにこんなに色々な種類が咲くものなのかしら。
猛毒と思うからちょっとドキドキしますが、綺麗ですね♪
お化けの森ことサルオガセ帝国にもびっくり。日本じゃないような景色で
これも面白いですね。
 
続きではどんな景色を見せていただけるのか。また楽しみにしていますね。
 

投稿: ポージィ | 2016年9月20日 (火) 11時34分

こんばんは。
  
トリカブトに薄紫や白い花があるのは知りませんでした。
いつも山で見るのは定番の紫のトリカブトだけでした。
8月下旬、赤城山の覚満淵で咲くトリカブトを
見に行ってきました。
咲いている花の数が少なく残念でしたが、
桔梗など他の花が咲いていて楽しめました。
サルオガセも不思議な面白い植物ですね。happy01

投稿: りんちゃんパパ | 2016年9月20日 (火) 20時02分

凄い。次々に新しい山にチャレンジしてますね。
今回は下がフカフカして歩きそうに見えますがどうでしょう。
夏は終わりましたが、これからは紅葉も楽しめますし、まだしばらくは山歩きシーズンですね。
また新しい山、紹介して下さいね。

投稿: ハル | 2016年9月20日 (火) 22時30分

cloverクリスティーさんclover


この夏は回数はそれほどいかなかったのですが、中身の濃い山歩きとなりました。shoe
この時期は暑くてsweat01私にはとても過酷なものでした。
人一倍汗かきなんです~coldsweats01

それでも、、、行ってよかったなあ~と思うことがいっぱいでしたよ。

トリカブトは名前からの印象は猛毒annoyというイメージが強く、かわいそうな花ですが。。。
花には罪はありません。素直にきれいshineという思いです。

写真ほめてくださってありがとうございます。happy01

投稿: 野花 | 2016年9月21日 (水) 11時10分

cloverハッピーのパパさんclover

20年前ですか?
その頃は随分アヤメがたくさん咲いていたことでしょうね。confident
このところ、シカの食害でアヤメの花がどんどん減っていったとか。。。。
今はそれを防ぐためにフェンスで囲っているのですヨdespair

富士山fujiも白峰三山も良くご覧になられたんですね。eye
一番いいときに行かれたのではないかと思います。

今となってはアヤメも昔のようにはたくさん咲いていないとは思いますが、その頃、一度は行ってみたいですね。

投稿: 野花 | 2016年9月21日 (水) 11時18分

cloverポージィさんclover

トリカブトの花が、この時期がピークだというのはなんとなくわかるのですが、こんなに山道の間、たくさん咲き続けるなんてあまり体験したことがありません。coldsweats02
それに。。。
色が薄いものが多くてびっくり。
一度に三種類の色が見られるなんて。。。。
種類が違うトリカブトなのか、ただ、色違いなのかは分からないですが、単純な樹林帯の山道を楽しくしてくれたのには間違いないですnotes

サルオガセもたまに山の中で見るのですが、こんなに群をなして垂れ下がっているのはdown初めてです。

歩くたびに雰囲気が変わってく。
それが、テーマパークみたいで。。。。noteevent

人にはほとんど会わなかったけれど、独り占めした感じで楽しめましたヨ。happy01


投稿: 野花 | 2016年9月21日 (水) 11時54分

cloverりんちゃんパパさんclover

私もトリカブトにこんな色があるのは初めて知りました。
たまに、突然変異みたいな色の抜けた高山植物見かけますが、こんなにたくさんで、群生してるのは初めてです。coldsweats02

紫色のトリカブトはあちこちで見かけますが。。。。
赤城山のトリカブトはこのタイプだったのですね。
一緒に秋の花の桔梗が見られたのはよかったですね。heart

サルオガセも決して美しいshineとは言い難いですが、一種独特の雰囲気を持っていて、興味深い植物でした。happy01

山の魅力は行ってみて初めて分かるものも多いですね。

投稿: 野花 | 2016年9月21日 (水) 12時23分

cloverハルさんclover

いや~
私なんて、自分にあった山を探すのがsearchなかなかできなくて~
父ちゃんはshadow、、、百名山ハンター?な感じで次々、難しい山へと行こうとします。
百名山はそれはそれで、感動も大きくていいのですが、時にはのんびり山歩きを楽しむのもいいかな~って。

それぞれを織り交ぜながら出かけられたらいいですね。happy01

紅葉mapleはもうそろそろですね。
どんな山に行けるか、、、、今から私もドキドキです~heart02

ハルさんの雲ノ平は。。。。今年、実現できるかな?
それとも来年のお楽しみかな~?confident

投稿: 野花 | 2016年9月21日 (水) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547539/64216070

この記事へのトラックバック一覧です: 櫛形山・夏と秋のはざまで①  ~トリカブトの道を~:

« クレマチスとバラ  夏も終わりだね❤ | トップページ | 櫛形山・夏と秋のはざまで②  ~アヤメ平のお花畑と~ »