« 仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳②  ~日本1位、2位、3位を一度に~ | トップページ | 仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳④  ~白砂の道を進む~ »

2016年8月29日 (月)

仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳③  ~富士山に見守られながら稜線を下る~

8月9日。

仙丈ヶ岳に登頂した後は少し足を伸ばして、大仙丈ヶ岳へ。。。。

どんな様子かなあ~

先日長男が日帰りで出かけて、こちらの道は人も少なく、景色も良くて、、、

ライチョウにも出会えた~ぜひ行ってみて!!と言われ。。。。

進んでみました。

なるほど。。。。

花が仙丈岳の道に比べて断然多いです。

タカネツメクサ

Dscn9149

ミネウスユキソウ
Dscn9150

オンタデ、イワギキョウ、イブキジャコウソウ
Dscn9152

ミヤマコゴメグサ
Dscn9153

わかりにくいけれど。。。。

イワギキョウとタカネコウリンカ

タカネコウリンカは黒っぽいので写真ではなかなか見ずらいですね。
Dscn9154

タカネコウリンカdown

Dscn6072

イブキジャコウソウから大仙丈カール。

Dscn9157


ミネウスユキソウを取り囲むイワギキョウ。
Dscn6071


少し先に見えるお山は大仙丈ヶ岳。

あそこまで行くにはちょっと大変かな~
Dscn6075

ミヤマコゴメグサとイブキジャコウソウ。
Dscn9159

トウヤクリンドウ越しに見る八重の山々。
Dscn9161

歩きながら、、、、

また富士山の方を眺めると、北岳と富士山の位置が微妙に縮まったように見える。
Dscn6080

稜線歩きの道はそれほどきつくはないけれど、風が強くて風の通り道は。。さすがにきつい。

そして。。。。痩せ尾根が。。。。

ちょっと恐怖。

ここは、、、用心して引き返すことに。

時間はあるけれど、、、、

危険は避けよう!!

大仙丈ヶ岳。。。今回はパスです。
Dscn9163

引き返して藪沢カールの鉢底にある山小屋へ戻ります~
Dscn9164

頂上から小仙丈ヶ岳への稜線を見る。

甲斐駒ヶ岳が見えています。向こうは八ヶ岳かな?

他の方はここから小仙丈ヶ岳を目指しますが、私たちはいったん小屋へ戻ります。

Dscn9165

もう一度1,2,3位を体感して。。。。。
Dscn9168

山小屋へ戻って荷物を受け取り、宿泊のお礼を言い。。。。。

荷物を再び背負って稜線を通って小仙丈ヶ岳から下ります。

下山とは言えども、荷物が重いし。。。。

頑張らなきゃ!!です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

朝、ご来光を見た分岐まで歩くと、そこから小仙丈ヶ岳を目指します。

Dscn9169

甲斐駒の手前に小仙丈ヶ岳。

その向こうは八ヶ岳。

八ヶ岳の下は鋸岳。
Dscn9171

チングルマのふわふわ。

白い岩のキャンバスに影絵を映してくれます。クラゲみたい~
Dscn9172

ここも。。。

小仙丈カール。

スプーンでアイスを一口食べた痕みたいな。。。。。
Dscn9175

もう。。。

ガスって見られないかな~と思っていた日本三高山。

まだ何とか見えています。

歩くのを見守ってくれてる感じでいいなあ~
Dscn9176

また。。。三つのお山の距離感が違ってきた~
Dscn6093

わ~富士山大爆発!!

な~んて。。。ただの雲です。
Dscn9178

反対側は甲斐駒ヶ岳。

翌日は仙水峠から駒津峰から甲斐駒へ挑戦の予定です。

こうしてみると。。。。

かなりあるなあ~

う~ん。。。。またまた不安が襲ってきた~

Dscn9180_2





ほとんどが下りだし、景色はいいし。。。。

稜線歩きはほ~んと気持ちいい。

まだまだ。。。。体力はあるよ~

荷物は重いけど。。。。



Dscn9181

小仙丈ヶ岳に到着。2855m。
Dscn9182

きっもちい~い!

ここで。。。。焼岳の時にも頂いた卵雑炊のお昼ごはん。

父ちゃん「早く食べて軽くしたかった!!」

御飯と水が少し減って。。。軽くなりました。
Dscn6097

後は下るばかり。。。。

Dscn9184

稜線歩きで何度と聞いていたホシガラスの鳴き声。

何と目の前で何かをついばんでいました。

こんな近くで見るのは初めて。

ライチョウは見られなかったけど、、、

こんなのが見られたのもまた山の楽しみ?
Dscn6106

樹林帯に入るとちょっとさみしさが募ってきます。

もうおしまいかあ~

くるんくるんのミヤマホツツジ。
Dscn9185

ということで何とか北沢峠に戻ってきました。

ちょっと一息。

木漏れ日山荘で、

私は氷コーヒー、父ちゃんは地ビールをいただいて。。。

休憩休憩。

ここからが大変でした。

今日の一日はほぼ終了と。。。

そんな気持ちがあったので~

仙水小屋までの道のりがけっこうきつかった~

父ちゃんは、それほど距離はないから~

と言ってたのに。。。

川沿いを歩きますが。。。。

Dscn9187

川のせせらぎと、水の音が気持ちいいので、少しは疲れを忘れさせてはくれますが。。。。

それでも。。。。

だらだらと続くのぼりの道にちょっと足取りも重く。
Dscn9189

えっ。。。。

何じゃこの鎖場(正確にはロープ場?)

ここは最後のひと頑張り!
Dscn9191_2

ここを登ると。。。やっと仙水小屋に到着です。

とりあえず。。。おいしい水をがぶ飲み~

やばいっ!!

冷たい!!おいしい!!

いくらでも飲める~

水は流れっぱなしなので、いくらでも使えるし、飲むことが出来ます。

これは幸せの水だわ~

疲れたからこそありがたさが何倍にも感じる小屋の存在と、このおいしいお水。

夕食はお刺身付きの御飯です。

毎日、歩荷して新鮮なものを提供してくださるそうです。

こんな場所でお刺身なんて。。。。

ありがたい!!

種類も多いし。。。揚げ物もあったかくておいしかったです。
Dscn9193

畳のお部屋でゴロゴロしてるうちに眠りについていました。

さて。。。。明朝は朝日を仙水峠で迎えるために3時に起きて、3時半に朝食です。ありがたい!!

さて。。。。

甲斐駒ヶ岳には無事登頂できるでしょうか。。。。

荷物は小屋において行けるので、そこは少し安心です~

仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳④  に続く。

|

« 仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳②  ~日本1位、2位、3位を一度に~ | トップページ | 仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳④  ~白砂の道を進む~ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

やっぱり下山の方がちょっと余裕なんですかねえ。花もいっぱい写って楽しげです。
下りが余裕ってことは、膝はもう大丈夫ってことですね。
私も仙丈か甲斐駒か、どちらかに登ってみたくて。レポ参考にさせて下さい。

投稿: ハル | 2016年8月30日 (火) 07時12分

当時の事を思い出しますよ ただまだ写真がフィルムの時代 今の様にデジタルなら思う存分撮っていたと思いますが。こうやって改めて見させて貰うと ありありと目の前に浮かんできます 雲一つない天候だったことを。で 仙水小屋に行く時ですが ロープ場が有ったんですね それだけは思い出せません まあ時間の経過と共に変わってくるんでしょうけれど。

投稿: ハッピーのパパ | 2016年8月30日 (火) 09時02分

こんばんは。
  
今回も花いっぱいのコースで楽しめましたね。
高山の花は初めて見る花が多く、あらためて
種類の多さに驚きます。happy01
風の強い稜線歩き、危険を避けて引き返したのは
よい判断でしたね!good
チングルマのふわふわは、以前見た翁草の髭にも
似てるように感じました。
山小屋の食事、おかずの種類も多く疲れが吹っ飛びそう
です。

投稿: りんちゃんパパ | 2016年8月31日 (水) 19時41分

素敵な景色ね。
ゆきおとこ顔負けですよ。
お天気がよくてよかったね。

投稿: ひろりん | 2016年9月 3日 (土) 19時53分

cloverハルさんclover

お返事遅くなってしまって申し訳ないです。

下山。
今回は膝の方は大丈夫でしたが、ok歩くのは登りと同様。。。。
遅いです。coldsweats01
というのも、膝に痛みが来ないか。。。
いつも気にして、かばいながら歩くので。。。。sad

登りも下りもカメ歩き。
こんな私が山へ出かけてもいいのかしら。。。。
と思うくらいなんですヨ。

仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳。。。。
どちらも素晴らしくて、shineどっちをお勧めしていいのか????
うん!南アルプスもいいですよ〜

投稿: 野花 | 2016年9月 5日 (月) 05時22分

cloverハッピーのパパさんclover

お返事遅くなってしまいました。

ハッピーのパパさんが行ったとき。。。
素晴らしいお天気だったのですねsun
景色が素晴らしいと、脳裏に鮮明に焼き付いているのでしょう。
いい思い出ですネ。confident

そうそう、、、昔はフイルムだったから、場面を慎重に撮っていたものです。camera
逆にデジカメは、帰ってから写真が多すぎて整理が大変で〜〜す。sad

登山道は多少変わっても。、山の存在はほとんど変わりがなく、いつの時代でも同じお山が楽しめるのは素晴らしいことですね。notes

投稿: 野花 | 2016年9月 5日 (月) 05時29分

cloverりんちゃんパパさんclover

お返事遅くなってすみません。

お山のお花は珍しいものも多くて、歩いているとそれを見つけるのがとても楽しいです。notes
特に、そこの固有種や、そこでしか見られない花が咲いていると、テンション上がりますネ。up
チングルマは花も可愛いですが、綿毛になったときも、風にそよそよ揺れてそれもまた趣があります、オキナグサもそうなのですね。

歩くのが遅い上に、臆病なので、引き返すこと、いつも考えています。
今回、台風の風が強くて。。。。typhoonちょっと恐怖感が勝りました。
危険と隣り合わせなので安全第一で行きたいです。happy01

投稿: 野花 | 2016年9月 5日 (月) 16時56分

cloverひろりんちゃんclover

お天気が良くて、本当によかったです。sun
台風の影響が少しありましたが、雨などは全くなくて、青空で。。。
休みは決まっているので、その日に雨に降られると、中止!ng
運がよかったです。

ゆきおとこさんには全然及びませんが、ちょこっとかじった程度で。。。それでも楽しいで〜す。happy01notes

投稿: 野花 | 2016年9月 5日 (月) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547539/64082097

この記事へのトラックバック一覧です: 仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳③  ~富士山に見守られながら稜線を下る~:

« 仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳②  ~日本1位、2位、3位を一度に~ | トップページ | 仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳④  ~白砂の道を進む~ »